「ミス・ユニバース・ジャパン2016東京代表」のファイナリストが「フリスクマスク」をPR!

写真拡大

9/7〜9/9に東京ビッグサイトで開催された雑貨の展示会「第82回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2016にWEBマガジン「週刊ジョージア」が潜入!フリスクの爽快感が味わえるマスク「エアスペース フリスクマスク」をレポート!!

【写真】マスクを外した美女2人!

展示ブースのPRを担当しているのは「ミス・ユニバース・ジャパン2016東京代表」のファイナリスト。

マスクの特徴はもちろん、ミントタブレットのフリスクさながらの「ス〜ッ」とする使用感。

すなわち、装着するだけで気分爽快&目パッチリ!

会議中にこっそり「フリスク」で目を覚ましていたビジネスマンも、これからは堂々と眠気対策ができそうだ。

ラインナップは定番の「ペパーミント」(右)と、爽快感の強い「ブラックミント」(左)の2週類。

マスクのサイズは9cm×17cm。

脱脂綿やガーゼといった医療衛生用品を扱うスズラン株式会社が発売元のため、「花粉粒子99%カット」とマスク本来の機能もバッチリ!

2枚入りのため、1枚を同僚に渡せば会話が盛り上がること請け合い。

花粉やウイルス、眠気対策だけでなく、コミュニケーションツールとしても活躍してくれそうなアイテムなのである。

価格は200円(税抜)。全国のコンビニやキヨスクで10月中旬に発売予定。

ふだんマスクを使わないという方も話のネタに一度試してみてはいかがだろうか。

※この記事は「週刊ジョージア」の「60秒NEWS」から抜粋したものです。全写真は「週刊ジョージア」<https://weekly-g.jp>でご覧いただけます【週刊ジョージア】