40代になると妊娠率は一桁まで低下する

30代後半や40代でも妊娠、出産をしている人はいるから自分も大丈夫……と安心していませんか?

確かに高齢でも自然妊娠で健康な赤ちゃんを出産している女性はいますが、それは本当にレアなケースです。

不妊治療のサポートなどを行っている『メディブリッジ』の調査では、30代後半での自然妊娠での妊娠率は18%、40代前半では5%、40代後半になるとさらに低下して1%に留まることが明らかになっています。

つまり妊娠を先送りにすればするほど、自然に妊娠できる可能性がなくなっていくのです。

それでは実際にどれだけのカップルが不妊に悩んでいるのでしょうか。

実はある調査報告書では、6組に1組のカップルが不妊に悩んでいることが判明しています。

今では結婚前から、妊娠・出産に向けて婦人科での検査やプレ妊活を行っている人も少なくないんですよ。

卵子だけではなく精子も老化する

不妊というとどうしても女性に問題があるというイメージが強いですよね。

しかし、不妊の原因の41%は女性、24%は男性、24%は男女両方に問題があるという統計が出ています。つまり、不妊の約半数は男性不妊が原因となっているのです。

卵子の老化がよく叫ばれていますが、実は精子も老化することが分かっています。妊娠するためには、パートナーのケアも重要になってくるのです。

妊娠の間違った知識を持っている人が多い

そして問題なのが、日本人女性の多くは妊娠に対して間違った知識を持っているという点です。

例えば、「排卵日当日が妊娠しやすい」「禁欲して精子を溜めた方が妊娠しやすい」というのは間違いです。妊娠しやすい時期は排卵日の前日と2日前であり、排卵日当日は妊娠率が低下します。

また、5日以上の禁欲は逆に精子の質と量を低下させることや、毎日セックスする方が精子の濃度と運動性が良くなるということも分かっています。

無知が故に妊娠の好機を逃してしまうのは、とてももったいないことですよね。

日本人女性を取り巻く“妊娠の現実”は想像以上に厳しいもの。だからこそ、「今だけを楽しむ」というスタンスではなく、「先を見据えて準備をする」というスタンスが“妊娠”には必要なのです。

子供が欲しい方はぜひ早め早めの行動を意識するようにしてくださいね。

【参考】

「いつか欲しい」では危険!妊娠タイムリミットの真実とは - Menjoy!

※ 27%がタイミングを勘違い!妊娠にまつわる「ウソorホント」3選 - Menjoy!

あわせて読みたい

こりゃダメだ…!男が「まったく脈のない女」に見せる行為4つ どんなにムラムラしてもダメ!彼との「キスを避けるべき瞬間」4つ ウズウズ疼くぜ!「浮気されやすい女」の残念すぎる特徴3つ 本人は気づいていない…?男に「浮気されやすい女」の悲劇的な特徴3つ 爆食いにひとりエッチも!? 「実は妊娠しやすくなる行為」とは…