価値観の違い

離婚の原因としてよく聞かれるのが”価値観の違い”という言葉。まだ結婚したことのない人にはピンとこない話かもしれませんが、これからの人生をずっと一緒に生きていかなければいけない相手との間に、埋められないほどの溝があるということがわかってしまうと、とても絶望的な気分になるのです。

特に二人の将来について、お互いがまったく別の考えを持っていて、それぞれがどうしても譲れないという状況になってしまえば、どちらかが我慢するか、離婚するのかという二択しかありえません。

家のこと、仕事のこと、子どものこと、それぞれの親や家族のこと……結婚後も考えなければいけないことはたくさんあるんです。どんなに仲が良くても、それぞれの考えが異なれば一緒に暮らすのは難しくなってしまいます。

借金などお金の問題

男女が夫婦になってしまうと、お金の問題はただの金銭問題ではなくなってしまいます。

独身の頃は自分の責任だけでお金を動かし、無茶な使い方をすることや、借金だってできたかもしれません。しかし、結婚後にそれをしてしまうと相手の信用をなくしてしまうことに……。

結婚後のお金はあなただけのものではありません。二人で稼いだお金を、二人でやり繰りして、二人の将来のために計画的に使わなければいけません。どちらかが勝手にそのお金を使うということは、”二人の未来を勝手に決める”と同じ意味。

夫婦の信頼関係は崩れてしまい、一緒にいられなくなってしまうのです。

どちらかの浮気

どんなに仲の良い夫婦であっても、相手の浮気だけは許せないと考えている人は少なくありません。逆にいえば、仲が良いからこそ相手の”不義理”を許せなくなってしまい、一気に離婚まで進んでしまうと考えられます。

お付き合いしていた頃とは異なり、結婚とはお互いに他の異性のところへは行かないと”約束”をすることです。その大事な約束を破ってしまえば、もう婚姻関係は成り立ちませんよね。

どちらかの浮気が発覚してしまった場合、離婚に至ってしまう夫婦は少なくありません。

DV(家庭内暴力)

今回のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻の離婚報道、アンジー側の意見として、お酒を飲んだ際のブラッド・ピッドが感情的になり、家庭内暴力を振るわれるかもしれないという恐怖感があったからだと報道されています。

ブラピ側はその報道を否定しているようですが、やはり家庭内暴力というのは離婚の原因としては非常に多いもの。

愛する人と幸せな家庭を築くどころか、その相手から暴力を振るわれ、ときには命の危険すら感じるのですから、離婚を考えるのは当たり前ですよね。結婚生活がどうのというよりは、自分の身が危険です。

一度は永遠の愛を誓い合ったのに結局別れてしまうなんていうのは、とても悲しい話ですよね。そんなことにならないためにも、結婚相手は妥協せず、慎重に選びましょう。

【画像】

LONDON, ENGLAND - MAY 08: Brad Pitt and Angelina Jolie attend a private reception as costumes and props from Disney’s “Maleficent” are exhibited in support of Great Ormond Street Hospital at Kensington Palace on May 8, 2014 in London, England. (Photo by Anthony Harvey/Getty Images)

【参考】

1位は命にも関わるアレ!「結婚前に知りたい」離婚理由ワースト5 - Menjoy!

あわせて読みたい

元妻の話は彼を知る情報源に!離婚男性とうまく付き合う2つのコツ 東海地方は離婚率が…!? 知って驚く「地域で違う夫婦喧嘩」 気をつけてーッ!不倫するけど「離婚できない」ズル男の特徴3つ 変わるのは今!「SMAP解散」が私たちに教えてくれたメッセージ せっかく結婚したのに…スグ「離婚しちゃう」男の行動特性3つ