【検証】ローソンで「ファミチキ下さい」と言ってみた → まさかの結果に

写真拡大

いろいろな物をいつでも気軽に買えるコンビニエンスストアはとても便利ですよね。どのコンビニでもレジの近くではホットスナックやおでんなどが販売され、一人暮らしの方や、ゆっくり食事ができないサラリーマンの強い味方となっています。

チキンが名物のコンビニ



その中でも大手コンビニチェーンであるファミリーマートとローソンでは、チキン関係の充実ぶりが目を引きます。ファミリーマートといえば『ファミチキ』の人気が高いですし、ローソンでは『Lチキ』をはじめ様々なチキン関連のスナックを扱っています。

間違えて注文するとどうなる?



中でもファミリーマートの『ファミチキ』とローソンの『Lチキ』はどちらもジューシーなフライドチキンとして認知度が高いですよね。しかし、認知度が高い故にライバル店の商品名を間違って言ってしまい、注文してしまった……という経験がある人もいるかもしれません。

そこで検証です。もしファミリーマートで「Lチキください」、ローソンで「ファミチキください」と注文した場合、店員さんはしっかりフォローして自社チキンを提供してくれるのでしょうか。

ファミリーマートで『Lチキ』を注文





まずはファミリーマートで『Lチキ』を注文してみることにします。レジで『Lチキ』だけを注文すると確信犯的な雰囲気が出てしまうので、他の商品を購入した流れで「Lチキもください」と注文してみました。

※店舗写真はイメージです。検証をおこなった店舗ではありません。

しっかりフォローしてくれた!



対応してくれたのは20代前半と思われる女性店員。『Lチキ』を注文すると店員さんはホットスナックコーナーに目をやり、現在調理されているラインナップをしっかり確認してから「ファミチキでよろしいでしょうか?」とフォローしてくれました。なんて完璧な対応なんだ!

紛らわしい商品が多い





ファミリーマートのホットスナックはおそらく『ファミチキ』の人気が最も高いものの、他にも『ファミマのからあげ』『チーズチキン』『スパイシーチキン』『プレミアムチキン』などチキン関連のスナックがたくさん用意されています。その中でも『Lチキ』と間違えるということは『ファミチキ』だろうと冷静に判断をできた店員さんには賞賛の拍手を送りたい!

ローソンで『ファミチキ』を注文





続いて、ローソンで『ファミチキ』を注文してみます。検証の方法は同様に、他の商品を購入した流れで「ファミチキください」と注文してみることにしました。

※店舗写真はイメージです。検証をおこなった店舗を特定するものではありません。

予想外の展開に……!!



ローソンで対応してくれたのは50〜60代くらいの男性。『ファミチキ』を注文すると店員さんはホットコーナーからある商品を取り出してきて、なんと「からあげクンでいいですか?」と確認きました……!



注文をする前にホットスナックコーナーをチェックし、『Lチキ』が調理済みであることは確認済み。それなのに『ファミチキ』を注文して『からあげクン』を選んでくるとは……。

てっきり『ファミチキ』と対となる存在は『Lチキ』と思っていましたが、まさかの『からあげクン』(笑)。『Lチキ』は148円なのに対し、『からあげクン』は216円ではありますが、今回は言われるがままに『からあげクン』を購入し、検証を終了としました。



からあげクンもおいしい





もちろん、ローソンのチキンといえば『からあげクン』も人気商品。しっかりウマいので不満は一切ありません。ただ、『ファミチキ』のようなチキンを食べたかった人はもしかしたら少しがっかりしてしまうかもしれません。

しっかり商品名を伝えよう



今回の検証で分かったことは、「商品名を間違えて伝えてしまうと、店員さんが必ずしも的確なフォローをしてくれるわけではない」ということですね。間違えて商品名を伝えてしまった場合はすべて自己責任。思っていたものと違うものを間違えて購入しないためにも、商品名はしっかり伝えるようにしましょう。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/