ヤクルトのバレンティンが残留熱望 「選手生命を終えるぐらいの覚悟」

ざっくり言うと

  • 3年契約最終年を迎えているヤクルトのバレンティンが残留熱望した
  • 「ヤクルトで選手生命を終えるぐらいの覚悟でいる」と熱弁した
  • 複数年契約も視野に入れ、代理人を通じて本格的な残留交渉に入るそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング