スタイル削ぎ落として、音浮き出る。レディ・ガガの圧倒的強さ

写真拡大 (全2枚)

パワーって、画面からでも十分伝わる――。もはやリアルってなんなの?

そう思わされたのがレディ・ガガのニューシングル「Perfect Illusion」のMV。

SUVから降りると地面を蹴り上げて歌い出し、爆音と一緒に群衆に混じって踊り狂うガガ。これでもかというくらいのエネルギーの放出を感じます。

音楽プロデューサーのマーク・ロンソンやBloodPop、サイケデリック・ロックバンドであるテーム・インパラのケヴィン・パーカーなどが制作を手がけた「Perfect Illusion」。

そのスタイルに無駄は一切ありません。

デニムのショートパンツにピタッとした黒いTシャツをイン、編上げの黒いショートブーツ。メイクだって、目の存在を強調するアイライナーくらいで色味はほとんど感じさせず、ヘアスタイルはシンプルにポニーテール。

「着飾る」とは真逆の削ぎ落とされたスタイルとロックなサウンドとが合体して引き出される、ガガの圧倒的な強さ。

歌詞では「愛じゃなかった。完璧な幻想だった」と連呼していますが、MVに映るガガは、紛れもなくガガでしかありません。愛は幻想だとしても、画面を通して見えるガガはリアル。

Announced first on @Beats1...
The new album from @ladygaga will be called #JOANNE & is expected on October 21st! pic.twitter.com/i4Ubcn2L1O

-- Apple Music (@AppleMusic) 2016年9月16日

来月10月21日には、ニューアルバム「JOANNE」をリリース予定。

Instagramで、ニューアルバムの全貌が解き明かされていく様子、見届けます。

文/ダーシー