イライラのママには超簡単ストレッチ!心も体も若返る効果3つ

写真拡大

運動しているわけじゃないから、「ストレッチは自分にはあまり関係ない」と思っているママもいるかもしれません。しかし、運動の前後だけでなく毎日の生活にストレッチを取り入れることは、とってもメリットがあるのです。

エンドレスに思える家事や子育てなど、主婦の毎日は想像よりも大変でストレスの溜まるもの。上手に心と体のバランスをとらないとイライラして家族にあたったり、体調を崩したりしてしまいます。そんな時にこそ、ストレッチがオススメだというのです!

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『YouQueen』を参考に、“子育て中のママにこそストレッチが必要な理由”3つをご紹介します。

 

■1:関節の痛みが取れる

家事は意外と体力仕事。重い買い物袋を運んだり、赤ちゃんを抱っこしたりと何かと筋肉を酷使しています。

ちょっとくらいの痛みだとつい我慢してしまいますが、使った筋肉をストレッチをしないで放っておくと筋肉が硬くなって関節に負担がかかり、関節痛を引き起こしてしまうこともあります。

痛くても買い物袋を抱えたりや赤ちゃんを抱っこしなくてはいけないので、ママは本当に大変です。

そうならないためにも、毎日5分〜10分のストレッチをして筋肉をほぐしましょう。そうすれば、関節への負担も軽減されて、いつもフットワーク軽く動く事ができますよ。

 

■2:ストレスを緩和してくれる

子どもが言う事を聞かない、学校行事や習い事の送り迎えで休む暇がないなど、疲れたりイライラした時は、一旦そのことから離れてストレッチをしましょう。

ストレッチは体の緊張を取り除いてくれるだけでなく、心の緊張も和らげてくれます。

というのも、“幸せホルモン”と呼ばれるエンドルフィンは、ストレッチをするだけでも分泌されころがわかっており、「ストレスがたまって限界!」となった時には、まず黙ってストレッチをするのが一番手軽なストレス解消法なのです。

買い物やケーキでストレス解消するよりも経済的で賢い方法ですよね。

 

■3:熟睡できる

家族の誰よりも遅く寝て、そして誰よりも早く起きなければならないママは寝不足になりがち。そうなると、短い睡眠時間の中で少しでも深く眠りたいと思いますよね。

そんなときも寝る前にストレッチをして体をほぐしておけば、ぐっすり眠れること間違いなしです!

心と体の両方をほぐしてストレスのない状態で布団に入ればぐっすり眠れ、翌朝も気持ちよく目覚められるでしょう。

 

以上、“子育て中のママにこそストレッチが必要な理由”3つをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? ママが笑顔でいたら、きっと家族のみんなもハッピーなはず。

それがストレッチという、お金も時間もかからない手軽な方法で可能になるのなら嬉しいですよね。

ストレッチをすると姿勢もよくなり、ダイエットをしていなくてもスタイルがよく見えるというメリットもあります。ぜひ、この機会に毎日のストレッチを習慣にしましょう。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ リンパセラピスト直伝!夏オフィスでのツライ「冷え&むくみ」解消ストレッチ

※ 秋冷えで悪化!肩こりや腰痛対策に効く「簡単10秒ストレッチ」のコツ

※ 「育児疲れ」で悩んでいるママへ!ストレスの原因と15個の解消法

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 知らなきゃ離婚問題に!? 夫婦で要チェック「更年期の基礎知識と対策」

※ 知らなきゃ損!今より「睡眠の質」を高めるための4つのポイント

 

【姉妹サイト】

※ 夫にどう呼ばれてる?「ウチの嫁or奥さん」が間違っているワケ

 

【参考】

※ 10 Reasons Why You Should Be Stretching Every Day - YouQueen