低糖質、低カロリー、グルテンフリーの「クラウドブレッド」

写真拡大

欧米で人気が出て、日本でも最近よく聞く「クラウドブレッド」。クラウドブレッドは、小麦粉を使わずに作るパンなため、小麦アレルギーのある人や、ダイエットで糖質を制限している人にも注目されている。

【写真を見る】フレッシュ野菜やハーブと相性バツグン!

材料はクリームチーズ、卵、きび砂糖、ベーキングパウダーの4つだけで、焼きあがると「雲)のような形をしているのが名の由来。教えてくれたお菓子研究家の吉川文子さんは「発酵の必要がなく簡単なため、気軽に作りやすいですよ」とのこと。アレンジすれば、いろいろな楽しみ方もできる。

■ クラウドブレッドとは?

●低糖質、低カロリー、グルテンフリーのパン ●材料はクリームチーズ、卵、きび砂糖、ベーキングパウダーのみ ●作り方もシンプルで簡単 ●小麦アレルギーでも安心

■ おすすめの食べ方

●フレッシュ野菜と一緒に!/クラウドブレッドはフレッシュ野菜やハーブとマッチ! アボカドペースト、バジルペースト、サルサソースなども生地となじむ。

●相性抜群のクリームと! /クリーム類と合わせるのもおすすめ。ヨーグルトやサワークリームを挟んで、フルーツと一緒に召し上がれ!

朝食に、ヘルシーなおやつに。アレンジ自由自在なのも魅力だ。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】