中国の家電大手、海爾は14日、トイレタリー用品で知られる英レキットベンキーザーと5年間にわたる戦略的提携を結んだことを明らかにした。資料写真。

写真拡大

中国の家電大手、海爾(ハイアール)は14日、トイレタリー用品で知られる英レキットベンキーザーと5年間にわたる戦略的提携を結んだことを明らかにした。両社は中国の食洗器市場を共同で開拓する考えだ。

澎湃新聞が15日付で伝えたもので、中国の食器洗い機市場は今年に入って急成長を続けている。あるデータによると、1−6月の販売量は前年同期比114.6%増、売上高は同104.4%の伸びを示した。ただ、一線都市と呼ばれる大都市でも一般家庭への普及率は1%足らず。欧米の80%とは大きな開きがあり、この先の市場拡大が期待されている。(提供/Bridge・編集/Asada)