2016年9月17日、神戸・ワールド記念ホールにて「神戸コレクション 2016 AUTUMN&WINTER」が開催されました。

「神戸コレクション」は、阪神・淡路大震災後の神戸の街を元気にしたいという想いのもと2002年からスタート。今や国内で数多く開催されている「ガールズコレクション」の先駆けとなる存在です。

今回、「KAWI JAMELE」「AGNOST」そしてご自身が出演している「闇金ウシジマくん」などのステージに出演した高橋メアリージュンさんが、Noshのインタビューに応じてくれました。

 

■アクション女優を目指して週2でキックボクシング


ランウェイを歩く時は「ブランドのイメージを大切にする」という高橋さん。今回の神戸コレクションでは、「みなさんがとても温かくてテンションが上がりますね」と手ごたえを感じていました。

現在モデルだけでなく女優としても幅広く活躍する高橋さんですが、モデルと女優とでは何か違いがあるのか尋ねると、「モデルは自分の“キレイ”や“可愛い”という引き出しを多く使うのですが、一方で、女優の時は“自分のかっこ悪いところ”や“自分では好きでないところ”などの引き出しを使っています」と語りました。

また今後については「アクションが好きなので、アクション女優も視野にいれていますね」とのこと。映画「キカイダー REBOOT」でサイボーグ役を演じ、本格的なアクションに触れたことをきっかけに、1年前から週2回、キックボクシングに通っているのだとか。「構え慣れているだけで、やったことが無い時とは全然違いますね。あとはボクシングを見るのが好きになりました」と明かしてくれました。

 

■今季ビンテージファッションに注目


今季注目しているファッションについては「最近ビンテージっぽいスタイルが好きですね。70年代のファッションもよく見ています。Tシャツをハイウェストのボトムスにインするなどシンプルなものが好きです」とコメント。

「普段柄物はあまり着ないのですが、ヴィンテージの花柄ワンピースをオーダーしました。マインドチェンジですね」と今注目しているアイテムについても教えてくれました。

ちなみにオーダーした花柄ワンピースを着て「美術館に行きたい」とのこと。理由について尋ねると、「今までは秋と言えば食欲の秋だったんですが、今年から芸術に触れたいと思うようになりました。家に飾る絵も欲しいので、いろんな美術館に行って知識を磨きたいな」と、こちらもマインドチェンジがあったご様子です。

 

■朝活で読書にハマり中


リラックスタイムの過ごし方について尋ねると「7時くらいに起きてカフェに行って読書をしています。小説も自己啓発本も両方読みますね」と朝活にハマり中とのこと。「読書は前から好きだったんですが、時間がなかなか作れなくて。そんな時、早く起きればいいんだと思って始めたのがきっかけですね。朝読むことで頭に入りやすくなりますし、いい1日のスタートを切れます」。

さらに「瞑想」もマイブームとのことで、家でアロマを焚いて5分だけでも時間を作るようにしているのだとか。「気持ちも優しくなって、いろんなことに感謝してイライラが減りました。忙しい人にオススメですね」と明かしてくれました。

【関連記事】

※ 高橋メアリージュンが美容法を伝授!「きれいになったねと言われたいから」

※ 高橋メアリージュンに単独インタビュー「ナルシストな人とか、すごく苦手(笑)」

※ 美少女の正体はまさかの…千葉雄大!神戸コレクション2016AWに登場

※ ラブリ、美肌の秘訣は?とっておきの美容法を明かす

※ 痩せ習慣が身に付く!エステティシャンが「箸置きダイエット」を伝授