低糖質ダイエットの救世主!「カリフラワーライス」。見た目も白いご飯のよう

写真拡大

ダイエット中は、炭水化物であるお米を抜く人が多い。でも毎日続くと、どうしても「お米が食べたい」と欲求が高まる日も……。そんなときに試してみたいのが、ニューヨークで話題の「カリフラワーライス」だ。野菜でお米に近い食感や味を再現できる、とウケているという。

【写真を見る】作り方は簡単! まずは、カリフラワーを茎から1房ずつ外して切り分ける

作り方は刻んで電子レンジで加熱するだけと簡単。材料はカリフラワーのみなので、カロリーは低く糖質も少なめ。さらにビタミンやカリウムなどを含んでいるため栄養価が高く、食物繊維がおなかの調子も整えてくれるダイエット向きの食材だ。これだけではもの足りない……という場合は、ラタトゥイユやドライカレーなど、野菜おかずと一緒に食べるのがおすすめ。

■ 刻んで電子レンジでチン!「カリフラワーライス」

●材料(2人分) 

カリフラワー1個

●作り方

1. カリフラワーを包丁で茎から1房ずつはずして切り分ける。

2. 切り分けたカリフラワーを、包丁でみじん切りにする。すりおろしてもOK。

3. 耐熱皿に入れたらラップをふんわりかけ、電子レンジで約2分加熱すれば完成!

【これがあるとさらに便利!】

●オクソー テーブルトップ ベジヌードルカッター

野菜をセットしてハンドルを回すだけで、ベジヌードルが作れる。刃を替えればスライスやせん切りもできるので、カリフラワーのみじん切りも楽ちん。

ホワイティな見た目も白ご飯のよう。制限中にどうしてもお米が食べたくなったら、我慢せずにカリフラワーライスを取り入れてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】