trend_20160921182824.png

写真拡大

ライオンが販売している足用冷却ジェルシート「休足時間」が、2016年9月20日からプレゼント企画「休足時間 ゲキレイしよう!キャンペーン」を行っている。

キャンペーン名には「仲間を激冷して激励する」というメッセージが込められており、休足時間で誰かを激励するシーンの写真を投稿すると抽選で50人に同商品20人分が入った「ゲキレイキット」が当たる。

チア強豪、玉川大学「JULIAS」の応援文化に着想

休足時間は水分とメントール成分をたっぷりと含んだ高い冷却効果を持つシートで、足首やふくらはぎ、足の裏などに貼ると疲れを癒す効果が期待できる。

ライオンは、この休足時間のシートや外箱に激励メッセージを書いて、部活の仲間や仕事の同僚、家族に渡すという新しいコミュニケーション「ゲキレイ」を提案している。

ゲキレイの元になったのは、16年全米学生チアダンス選手権の「チームパフォーマンス・ディビジョンII部門」でも優勝したチアの強豪チーム、玉川大学(東京都町田市)の「JULIAS」が伝統的に行ってきた応援文化だ。同チームのメンバーは、大会前になると激励メッセージを書いた休足時間を贈りあい、士気を高めているという。

キャンペーンでは9月20日から10月31日までの期間中、ツイッターのキャンペーン公式アカウントをフォローしてから、仲間をゲキレイするシーンの写真にハッシュタグ「♯ゲキレイ」をつけて投稿した人の中から抽選で休足時間20人分、メッセージ用のマジック8本が入ったセットが当たる。

キャンペーンサイトではJULIASのメンバーが「ゲキレイ」サプライズを行う様子を収めた動画も公開している。