ららぽーと立川立飛のイベントで女性客に投げとばされた、元柔道家の篠原信一さん

写真拡大

漫談家夫婦の林家ペー&パー子さんとシドニー五輪柔道メダリストでタレントの篠原信一さんが2016年9月17日、東京都立川市にあるショッピングモール「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」の屋上ステージにピンクの衣装で登場して、「夢」に関する授業を行った。

ららぽーと立川立飛に行けば、あなたの夢が叶うかも!?

芸能界きってのカメラ愛好家として知られる林家ペーさん。自身の夢について尋ねられると、「小池百合子氏やヒラリー・クリントン氏、ドナルド・トランプ氏と撮ってみたいね。有名人が大好きだから、あらゆる有名人と撮りたいね!」と回答。一方のパー子さんは、「林家ペーさんに紅白歌合戦で歌ってほしい!」と夫に自身の夢を託した。

篠原さんは事前のアンケートで、「たくさんの女性に投げられたい願望がある」と告白。そこでイベントの終盤、女性客限定で「篠原信一さんを投げることができる」ゲン担ぎイベントが実行された。一般客の中から2人の女性が名乗りを上げ、ステージ上にあるピンクのマットに篠原さんを勢いよく投げ飛ばした。投げ飛ばされた篠原さんは、「夢が叶った」と満足げな表情を浮かべた。

今回のイベントは、同モールで実施中の特別サービスプログラム【ららフォト立川。】の一環として行われているスペシャルキャンペーン「全力夢応援企画 by LaLaport TACHIKAWATACHIHI」をPRするために行われた。

「全力夢応援企画」は次のような内容だ。17年3月26日までの土・日・祝日(12月は平日も実施)、館内をプロのカメラマンがボードとペン、案内サインを持って巡回している。参加者はボードに「叶えたい夢」を書き、そのボードを掲げた姿をカメラマンに撮影してもらう。写真データは参加者にプレゼントされ、同時に特設ページにアップされる。

そしてキャンペーン参加者の中から抽選で毎月1組、ららぽーとが夢を実現するための手伝いをしてくれる。専用サイトには多くの写真が掲載されていて、その内容は多種多様だ。「ハワイ旅行」「役者になりたい!!」「フェラーリが欲しい!!」「清水翔太と一緒にうたいたい」「300万円くらい使って自主映画撮りたい!」――。このどれかが現実化するかもしれないのだ。想像するだけで胸がときめく。なお本キャンペーンは自分で撮影した写真データでも応募できる。

「全力夢応援企画」の参加を希望しない場合も、プロカメラマンに写真を撮ってもらい、その写真データの提供を受けることも可能。詳細は特設ページまで。

同モールは2015年12月に開業したばかり。JR立川駅から多摩モノレールに乗って2駅先の立飛駅すぐの場所にある。