相手からのアドバイスが人生の別れ道! 目的別・恋愛相談するべき女友達4選

写真拡大

恋愛で悩みごとがあるときは、女友達に相談するのが一番。

【LINE】ちょっとの工夫でソッコー返信! 彼をキュンとさせる“魔法のメッセージ”

夜な夜な友達に電話して、お悩み相談をしている人も少なくないのではないでしょうか。

そんなとき、アドバイスによって自分の行動を決めたりするので、友達からどのようなアドバイスをもらえるかが、意外と人生の分かれ道だったりするのです。

だからこそ、どんな友達に相談するかはとても大切ですよね。
目的によってどんな友達に相談すると良いか、一例をご紹介したいと思います。

とにかく心のもやもやをスッキリさせたいとき

恋愛をしていて、彼の気持ちがよくわからずイライラ、もやもや……。恋愛相談をする時って、とにかく聞いてほしい!という気持ちが強いときも多いと思います。

アドバイスをしてほしいというよりは、とにかく洗いざらい喋りたい!そんなとき、話してとてもすっきりするのは、相談ごとに強く共感してくれる女子力抜群なタイプです。

「最近彼氏と喧嘩してね」というと、「あるよねー。どんなことで喧嘩しちゃったの?」とうまい相槌とともに共感してくれます。

「デートの相手がこんなに最悪だったんだけど!」と相談すると「そういう人いるよね!いやだよねー!」と言ってくれます。

共感型タイプの友達に話すことで、心の中でもやもやしていることを、すっきりさせることができます。

どうしたらいいの!? 誰かに進む道を指南してほしいとき

悩みすぎてどうしたらいいかわからない!自分で考えていても、どうしたら良いか何のアイデアも浮かばない、誰かに指南してほしい!というときもあるかと思います。

こんなときは、空気を読んだり、こちらの出方待ちをするタイプの女性より、相談に対してはっきりとアドバイスや考えをリプライしてくれる、帰国子女的なタイプがよいでしょう。

「私はこうだった。だからあなたの話を聞いてこう思った」途方に暮れていて、エネルギーもなく、自分で何も考えられない時だってありますよね。

まっすぐで、とても愛情のあるアドバイスをくれる彼女たちは、どうしたら良いか本当に迷っている時に、とても勇気をくれる存在です。

恋愛相談から人としての生き方まで深堀りしてくれる

恋愛って、一番人と深く向き合う作業だとも言います。恋愛で大きな事件があった時「自分ってこれでいいのかな。これからの人生どうするべきだろう?」と、他のことにまで派生して思い悩む時がありますよね。

そんな時に頼りになるのは、相談することで、心が洗われるようなセラピストタイプです。

「こんなことがあってね……どうしたらいいのかな?」と相談すると、話をまとめて「こういう話だけれど、あなたはそれでいいの?本当はどう思っているの?」と心の奥底までしっかり問いただしてくれます。

「本当にその行動でよかったの?それは、本当に自分の気持ちを大切にした上での行動?」など、自分で思いも寄らなかった点を突かれて、生き方まで見直してしまうような深い気づきを得ることがあります。

心から色々考え直したい時は、このセラピストタイプが良いでしょう。

話して、話して、癒されたいとき

とにかくたくさん人に話して、自分で気付きを得られるタイプの人や、アドバイスをもらう元気もなく、でもポツリポツリとでも話したい、という人は、ただじっと話を聞いてくれるタイプの友人が良いでしょう。

友達の中には、何も言わず、ただひたすら話を聞いてくれる友達がいます。中には相槌さえほとんど打たず、相談している側が気の済むまで話させてくれる。まるで、修行中の僧のようです。ただ、じっと聞いてくれるのです。

話している最中は「手応えがないな」と感じるかもしれませんが、話し終わって数日した頃「あの時じっと話を聞いてもらったから、なんだか気持ちが整理できた気がする!」と前向きになれていたりします。

どんな友達にどのようなアドバイスをもらうかが、意外と自分の人生の分かれ道だったりします。

「この子に相談して本当に良かった!」と思える女友達を大切にしたいですね。