インパクト抜群 10分で完成のクラウド・すき焼き

写真拡大

仕事、家事、育児と、現代の女性は時間との戦いです。

そんな女性にうれしい「料理教室」が、2016年9月19日に開催されました。ハンドブレンダーで有名なブラウンとクックパッドベビーが初めてコラボした料理教室ですが、ブラウンのハンドブレンダーを使った時短テクニックが学べるということで、面倒臭がり屋の記者(独身)が行ってきました。

長ネギのみじん切りがたった10秒

離乳食を作るときに利用する人が多いブラウンのハンドブレンダーですが、大人が食べる本格的な料理を"時短レシピ"に変身させられるということで、今回の料理教室が企画されました。いまや一部の女性の間では"当たり前"みたいですね。

コラボ教室では「麻婆豆腐」のほか、ブロッコリードレッシングや甘酒を加えた小松菜のスムージーなどのレシピを2時間半ほどで、一気に学べます。20人ほどの生徒さんが集まっていました。

今回の教室では、ブラウンのハンドブレンダー「マルチクイック 7シリーズ」を使用。このシリーズは強く握ると速く、弱く握るとゆっくり動く「スマートスピードテクノロジー」が搭載されているので、自分の手の感覚でスピードをコントロールができます。食材や好みの食感に合わせてスピードを自由に変えられる業界初の機能です。

それでは「本格麻婆豆腐」で使ったテクニックを紹介します。

まずは、ブロック肉をミンチ肉に変身させます。ひとくち大に切ったお肉をチョッパーと呼ばれる容器に入れ、「ギュッと握って、離す」 "パルス運転"を使って、様子を見ながらお肉を細かくします。パルス運転を続けること20回、たった30秒足らずでミンチ肉が完成しました。

講師のふじわらみき先生によると、市販のミンチ肉は加工の過程で油分加わってしまっているそう。ブロック肉やスライス肉から手作りすることで、よりヘルシーに食べられるテクニックです。

次は、調理体験するなかで記者が一番驚いた"時短テク"「長ねぎのみじん切り」です。

長ねぎを5センチほどの長さに切ってチョッパーに入れ、あとはブラウンのチョッパーボウルで刻むだけ。あっという間にみじん切りが完成します。

"パルス運転"を使って、たった10秒ほどでみじん切りが完成しました。時間がかかりそうで、敬遠していたみじん切りが一瞬でできてしまうなんて魔法のようです。このテクニックで、大幅に手間と時間をカットできました。

あとは材料を火にかけ、とろみをつけます。全工程で20分ほどで麻婆豆腐が完成。

「麻婆豆腐にハンドブレンダーなんてどうやって使うのだろう」と思っていましたが、上手く取り入れることで時短にも使えるのですね。

雲のようなふわふわメレンゲがたった1分で完成

さらに「進化系・クラウドすき焼き」も紹介してもらいました。これもあっという間、10分以内で完成します。

しらたきや牛肉などをスキレットに入れて、火を通している間にメレンゲを作ります。通常は腕が疲れてしまうほどかき混ぜなければいけないメレンゲもハンドブレンダーを使えば、たった1分で作れます。あとは火が通った具材の上にメレンゲと卵黄をトッピングすれば完成。

ふわふわメレンゲのインパクト抜群なメニューがこんなに簡単にできてしまうなんて......。驚きです。

ふじわら先生は、パン生地を練ったり、ピザソースやマヨネーズを自作したりといろいろな方法で活用しているそう。時短だけでなく、ひと手間加えたものを手作りしたいときにも役立ちそうですね。

ブラウンハンドブレンダーとクックパッドベビーのコラボ料理教室は12月まで毎月開催予定で、次回は10月22日に開催されます。

詳細は公式サイトへ。