洋酒の利いたケーキが大人っぽく高級感あふれる美味しさなのはご存知の通り。なんとこの『Sweets Bar モンブランなお酒/サヴァランなお酒』は、その名の通りケーキの味わいがお酒になってしまった、まさに飲むケーキのような味わいだ。

 

■ケーキ界の二大定番の味わいがリキュールに。これぞまごう事なきデザート酒!


マロンクリームがデコレーションされたその天辺にマロングラッセをちょこんと乗せて、スイーツファンを魅了するのがモンブラン。定番中の定番だ。一方、ちょっとレトロな雰囲気の佇まいで、ブリオッシュ生地に洋酒を染み込ませた洋酒風味のスイーツとして名高いのがサヴァラン(サバラン)。近年再注目を浴びていて人気だ。

 

その二つの味わいがリキュールになったのが、オエノングループの合同酒精株式会社(東京都中央区)による『Sweets Bar モンブランなお酒/サヴァランなお酒』(175mlびん・希望小売価格 税抜370円・2016年9月13日発売)。パッケージに映っているケーキの味わいが見事にお酒となった製品。

 

『Sweets Bar モンブランなお酒』


芳醇なブランデーの香りとともに、マロングラッセを溶かし込んだようなモンブランの味わいに驚かされる『Sweets Bar モンブランなお酒』。

ロックで味わえば、口の中いっぱいに広がるモンブランの香りと味。ふわりとした香りとともに広がる甘味は、まさに至福のひと時を演出するデザート酒。水割りにすると爽やかさが加わるので、食中酒にも活用できる。

 

 

『Sweets Bar サヴァランなお酒』


しっとりとした生地からにじみ出すラム酒の印象で、大人のケーキとして名高いサヴァランを再現したのがこの『Sweets Bar サヴァランなお酒』。洋酒の利いたケーキの味わいになっているのが、何とも楽しいところ。香ばしい風味とともに甘味が広がる、これまたデザート酒。

ロックではアルコールの風味も感じられ、甘いものが好きなお酒好き男性にも愛されそう。水割りにしても香ばしさは際立ったままで、美味しい。

 

 

■ただ飲むだけでなく、デザートにかけて食べれば楽しみは無限大に!

スイーツ好き女子なら必ずや気に入ること確実なこの『Sweets Bar モンブランなお酒/サヴァランなお酒』。さらに一歩進んで、デザートにかけて食べるという選択肢も有効なことをお知らせしたい。


例えばこのようにアイスクリームにかければ、ごく普通のバニラアイスが高級感あふれるモンブラン/サヴァラン味のデザートアイスに。アルコールが含まれているため、芳醇な香りが広がり複雑で深みのある味わいのデザートを作ることができる。後味のキレもよい。


またどちらも香ばしさがあるのでロールケーキにかけて生地に染み込ませ、それぞれの味わいを追加して楽しむことも。


またプリンにかければ、ミルキーなプリンとの抜群な相性を感じさせる。


焼きあがったばかりのパンケーキホットケーキのソースとしてかけることによって、大人感あふれる仕上がりに。女子会などでも受けること確実だろう。


フルーツとの相性もよいので、このようにシロップ代わりにフルーツ入りの杏仁豆腐にかければ、スイーツ好き女子なら新感覚の味わいに大いに盛り上がるはず。


ここに挙げた例はあくまで参考。『Sweets Bar モンブランなお酒/サヴァランなお酒』を飲みながら、そうしたデザートを考えていくのもまた楽しいはず。そんな無限な可能性を秘めた新しいタイプのスイーツなお酒を、あなたも試してみてはいかがだろうか。