世界中を旅して気づいた「記憶に残る食事」とは?

写真拡大 (全11枚)

 

 

ミワンダフルのメイク旅日記

 

心を満たす食事とはメイクアップツアーの時に100円のファストフード、時にスペシャルディナー

 

 

基本、旅程は最低価格をエクスペディアで調べる。

調べに調べて、スケジュールがよく値段が自分の身の丈にあった旅を選んでは各所を旅して来ました。 

 

機内ではだいたい気になってた本を読んでは、気づいたら爆睡しているわたしです。 

機内食も楽しみのひとつとはいえ、わたしにとってはお酒を楽しむための”おつまみ”に変わってしまうのだが、、、。汗 

 

そんなこんなして旅の目的地につく。

 

旅の楽しみといえば”食”は欠かせない。

おいしい食事、珍しい食事。その土地なら ではの食文化も

わたしにとって大事なインスピレーションになる 

 

 

ミャンマーを旅していたとき、ローカルレストランで出会った”ファルダ”。

これは忘れられないスイーツ☆

イチゴミルクのような飲み物にプリンや寒天などさまざま入っている。かき混ぜて食べるのが現地流。

 

2015ミャンマーにて

 


 

ミャンマーのローカルレストランではなかなか勇気のいる麺類も食べました。 

 

わたしはけっこう果敢に屋台なども挑めるタイプではあるのですが、、、 ぶんぶんハエさんが飛んでいて、とっても暑くてむしむししている郊外のレストランにて
なんとも言えない香りの麺が出て来た!

 

 

勇気がいる。

とても勇気がいる。

 

だけど、このメニューはコーディネイターをしてくれた方が選んでくれたものだ。

食べないわけにはいかない!

 

よっしゃ!

 

気合いを入れて食する。

「ほおほお、なかなかユニークな味」笑 

 

結局、、完食はできなかったが人生の中で新しい味覚が記憶された瞬間で思い出深い。

記憶に残る食事とは味だけではなく、きっとシチュエーションや誰とどのような時間を過ごすか

それによって変わるのだろう。

 

 

基本的に節約旅のわたしは、一食抜く事もよくあることで。

100円のホットドッグや簡易的なデリでの食事ですませる事も多々ある。

豪華な食事を毎晩とれるほどの旅はしたことがないなあ

 

 

でも、、、時に神様からのごほうびみたいなお食事に巡り会わせていただく事がある。

 

そう”ご招待”という大変ありがたい、大変ありがたいできごと。

 

LAではコーディネイターをしてくださった”びばり〜ERI”さんにすっごくすっごくステキなディナーにご招待していただきました。

わたしの愛するローフード! オーガニックフード!

ありがたい、、オシャレでステキなレストランで、楽しいディナー

 

次々と運ばれてくる美しい料理

こうした幸運”LUCKY”に、感謝しかない。

ごほうびのようなできごと。

 

 

正直、日々を生きていて、あーステキなレストランでおいしい高級なご飯を食べたいなと

時に、わたしも思うことはある。 

 

だけど、それ以上に素晴らしい食事とは

大切な人と過ごす時間が最高の調味料になり、楽しい会話が続き、

いつまでもこの時間がつづいて欲しいと願う

そんな時間。

 

 

​ 

お金がないとできない事もきっとあると思う。

だけどお金だけでは決して作れない事もあるとわたしは感じています。 

 

100円のコンビ二のおにぎりでも、その瞬間のできごとや感情によって最高級の食事に変わる事もあるのではと。 

旅をしていて、いろんな瞬間に出会います。 

忘れられない食事の時間がたくさんある。

そうした時間は、メイクで世界を笑顔にしたい夢に向かって歩む

 

わたしの活力だ!

 

みなさんも、今日も明日も。

笑顔あふれるおいしい食事を!

 

 

 

ミワンダフル/メイクスマイルアーティスト

「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマにオリジナルのメイクブースを担ぎ世界を旅する活動「MakeUpTour」を始め、日本国内はもとよりパリ、ニューヨーク、台湾 ミャンマー…等々世界中のストリートでオリジナルのメイクパフォーマンスを行う。

これまで1万人以上の人々にメイクを届けて来た中で生まれた簡単でわかりやすりメイクテクニックは、誰もが思わず笑顔になれる魔法のメイクと各方面から注目を集めているアーティスト。

2016年2月よりインタラクティブクリエイティブカンパニーBasculeとともに、メイク×テクノロジーの可能性を追いかける活動を始動中!

 

Twitter @miwonderful

Instagram  @miwonderful

 

▼オフィシャルサイト

www.miwonderful.com