ハワイで「53メートルもある高〜い崖」から滝に飛び込んだ青年が危機一髪! 水面に打ち付けられて失神しちゃう動画がマジ怖い!!

写真拡大

旅先では、「今度いつ来られるか分からないし」とか「せっかく来たのだから……」と、普段はしないようなことをしたり、つい気が大きくなってしまうものだ。

まさに、そんな状態になっていた青年が、ハワイで53メートルもある高〜い崖から滝に飛び込んで、危機一髪の状態に! 水面に打ち付けられて失神してしまった動画「Leap of faith off of a beautiful waterfall」が、マジ怖いのである!!

・53メートルもある高〜い崖からジャンプ!

米カリフォルニア州出身で21歳のシーロー・シャハンさんは、友人と一緒に、ハワイはカウアイ島にあるワイルア滝を訪れていた。滝の天辺まで登り詰めたシーローさんはガッツポーズをキメて、明らかに気分が高揚しているように見える。

こうして勢いをつけた彼は、53メートルもある崖の上から滝つぼに向かって、思いっ切り飛び込んで行ったのである!

・水面に打ち付けられて失神!!

その様子を捉えた動画を見ると、彼がジャンプしてから水面に到達するまで、か〜なり時間がかかっていることから、どれだけ崖が高いかがうかがえる。そして、決死のジャンプをキメたシーローさんだったが、滝の水しぶきの中へ姿を消した彼から反応がない……。

なんと、彼は水面に打ち付けられて失神してしまい、意識がないままプカプカと水に浮いていたのだ!!

・近くにいた人に助けられて事なきを得たシーローさん

50メートルもの高さから飛び込んだら、かなり水面が硬くなってしまうため、彼の行動は無謀だとしか言いようがない。彼の友人は、崖の上から「オイ! 起きろ!!」と必死で叫び声を上げているが、シーローさんの生存確認が取れない状況だけに、相当心配したに違いない。

かなりの高さがあるため、動画だとよ〜く目を凝らさなければ分からないが、近くにいた旅行者2人が滝つぼに飛び込み、シーローさんを助け出して事なきを得たという。しかし、最悪の場合、そのまま溺死していた可能性だって考えられる。

それにしても、壮大な景観に虹がかかったワイルア滝の美しさと言ったら、言葉では表現しきれないほどだ。それだけに、ついシーローさんが、大胆な行動に出てしまった気持ちも分からなくはないが、読者の皆さんは絶対に真似しないようにして頂きたい。

参照元:YouTube、Mashable(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る