ポケモンの英語表記「Pokémon」、なぜ「e」ではなく「é」なのか!?

写真拡大

アプリゲームとして話題を集めた「ポケモンGO」ですが、「Pokémon GO」という表記をされることもあります。この「é」ってなに?と気になっている人も多いはず。そこで今回は「Pokémon GO」の名前の秘密に迫ってみたいと思います。

■ 「Pokémon GO」は英語表記

「ポケモンGO」をインストールした人は気付いたと思いますが、「ポケモンGO」はスマートフォンのアプリ上だと「Pokémon GO」と表記されます。これは「ポケモンGO」が世界規模での展開を狙ったアプリであり、日本より先に米国で発売されていたからなんです。つまり「Pokémon GO」は英語表記なんです。でもそうするとアルファベットではない「é」ってなにという疑問がますます深まってしまいますよね。

◎「é」そもそもなんて読むの?

「e」 にチョンのついたこのチョンは「アキュート・アクセント( ' )」と呼ばれています。本来はフランス語、イタリア語、オランダ語で使用される文字で英語ではありません。ただ、例外的な発音をするときに用いられることのある文字ではあります。「ポケモンGO」は米国からすると外来語ですよね。要するに、英語圏の人に「エ」と読ませるために「é」という文字が使用されているんです。

◎「Pokemon GO」だとなんて読むの?

では素直に「Pokemon GO」のままだとしたら、英語圏の人はどう読むのでしょうか?…「ポゥキモン」と呼んでしまうそうです!「ポゥ」はまだしも「ケ」と「キ」だと全然違ってしまいますよね。英語では「KE」を「キ」と発音することが多いのでこうなってしまうんです。「Pokemon」以外にも、例えば日本発祥の言葉「カラオケ(KARAOKE)」を英語圏の人たちは「カラオキ」と発音してしまうことが多いんです!

◎「Pokémon 」でちゃんと「ポケモン」と呼んでもらえるの?

では「Pokémon 」と表記することで「ポケモン」と呼ばれているかというと効果は微妙なようです。やはり「ポゥキモン」と呼ぶ人が多いようです…

◎「ポケットモンスター」だから分かりそうなのに

でも、そもそも「ポケモンは」「ポケットモンスター」の略。「POCKET」と「MONSTERS」を縮めていることがわかればちゃんと発音してもらえそうなのに、そうならないのには理由があるんです。「ポケットモンスター」という名称自体がアメリカでは採用されなかったというのがその理由です。これは「Monster in My Pocket」という他のゲームがすでに商標登録されていて、それとかぶるのを避けたかったというのが1点。そしてもう1点、「POCKET MONSTERS」が男性器を表すスラングだったからという嘘みたいな事情があるんです。たしかにこれは任天堂的にはNGですよね。

■ 「Pokémon GO」というネーミング成立の事情

「Pokémon GO」というネーミング成立が成立するまでの事情がお分かりいただけたでしょうか。こんな問題が発生するのも一重にポケモンが世界的にヒットしたからですよね。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・LS2016 編集:nanapi編集部)