子どもの頃、おもちゃの紙幣で遊んだ経験がある人は多いだろう。札束を数える「億万長者ごっこ」も、定番だったはずだ。

 そんななかTwitter上では、一風変わった銀行ごっこをしている様子が話題になっている。

 投稿者は、6歳の子どもがダンボールで作った銀行に、おもちゃの銃を持って強盗しようとしたそうだ。「金を出せ」という要求にどう応えるのか待っていたところ、出てきたのは…なんと刃物のおもちゃ!

 意外すぎる防犯対策に、息が止まりそうになるほど驚いたそうだ。

 Twitterユーザーからは、「親子そろって物騒」という声や「対応がユニーク」と褒めるコメントが見られた。

 また、親の行動を完全に読み切って先回りをした考えに感心したという意見も。

 ある意味、万全な防犯対策。お金を奪われたくない気持ちはわかるが、ちょっと危ないかも…?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら