女子会にぴったり

写真拡大

コンラッド東京(東京・汐留)にもハロウィンシーズンがやって来ました。大人が楽しむ「ハロウィーン・アフタヌーンティー」が、28階のバー&ラウンジ「トゥエンティエイト」で、2016年9月13日からスタートしています。

スポイトに入った液体を入れると...あら不思議!

「コンラッドアフタヌーンティー」は、それぞれのレストランやバーで世界から注目されるシェフやパティシエが手掛ける、スイーツやお茶を楽しむサービスです。

今回は、ペストリーシェフの町田桃子氏率いるペストリーチームが、怪しげで華やかなスイーツ&セイボリーを考案しました。

「ジャック・オ・ランタン」のモンブランや、お化けの形をしたカシスマカロン、棺桶のダークチョコレートタルト......。どれも、かわいく美しい仕上がりです。

ぜひ試したいのは、スポイトに入った液体を入れると青色から赤色に変化する摩訶不思議なジュレ。ハーブの一種「ブルーマロウ」を使っているそうで、実験気分を味わえます。

セイボリーも、橙色や黒のサンドイッチが並びなんとも怪しげです。

スイーツ5種、セイボリー3種、紫芋のスコーン、プレーンスコーン、ドリンクがついて3950円。※税、サービス料別

期間は10月31日まで。時間は、14時〜17時。(土日祝は13時〜17時)。

予約、問い合わせは公式サイトから。