【文字フェチ歓喜】江戸文字がオシャレな柄に! クールなオリジナルグッズを作れちゃうサービス「真四角図案機」

写真拡大


書体屋「真四角(ましかく)」が9月14日(水)にスタートさせたのは、江戸文字をリメイクした「真四角書体」を使用したオリジナルグッズをスマホやPCから作れるサービス「真四角図案機」。

手順はいたって簡単。好きな文字を入力しアイテムを選択、最後にレイアウトやカラーをチョイスすれば、世界に2つとない商品が完成します。

【さてどんなグッズを作ろうか】

出来上がったアイテムが手元に届くのは10日程度という “迅速さ” もまた、プレゼントなどにはありがたいかぎり。自分の名前を入れるもよし、好きな熟語で作るもよしです。和の色をそろえたカラーバリエーションも豊富で作るのが楽しい♪

第1弾として登場したのは、「iPhoneケース」(税込3780円)、「モバイルバッテリー」(税込3780円)、「パスケース」(2800円)、「クッション」(5800円)のほか、無料でSNSアイコンを作ることもできます。気になった方はさっそく、参照サイトをチェックしてみてください。

【インスピレーションのもとは「角字」】

「真四角」は、江戸文字の1つである「角字」にインスパイアされているのだそう。

「角字」とは、正方形の中に水平および垂直の直線だけで構成された書体のこと。 “世界的にも稀な図形的な書体” らしく、「真四角書体」を見ればたしかに、その事実が見てとれます。

【外国の方からも喜ばれそうです】

現代的にデフォルメされ、ブラッシュアップされた「真四角書体」は、古典的な佇まいを残しつつ、非常にスタイリッシュ。漢字が持つ美しさに改めて気づくこのオリジナルグッズは、海外へのお土産にももってこい、かも。

【硬派でオシャレな漢字のiPhoneケースにキュン】

ちなみに私が特にクールだと思ったのは、iPhoneケースです。シンプルなワントーンカラーの中に漢字が所せましと記載されているデザインもいいけれど、お気に入りは、たった一言だけ言葉が書かれたデザイン。潔さが非常に粋な雰囲気を醸し出しているので、あなたもぜひ、下記のリンクからチェックしてみてくださいね♪

ちなみに、9月30日(金)までは20%オフのキャンペーンを実施中です。

参照元:真四角、プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る