世界に1つだけの蝶ネクタイが完成!制作した作品は持ち帰ることができる

写真拡大

東京・お台場にあるレゴブロックの屋内型施設「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。同施設で毎月好評を博しているナイトイベント「大人のレゴ教室」の中級レベルに、新シリーズ「ファッション編」が登場する。その第1弾として、蝶ネクタイを作るクラス(チケット3000円)が、9月24日(土)および10月22日(土)に開催される。

【写真を見る】世界に16人しかいないレゴ職人、マスター・ビルダーの大澤よしひろ氏

「大人のレゴ教室」は、世界で16人しか認定されていない、マスター・ビルダーと呼ばれるレゴ職人の大澤よしひろ氏が、高校生以上の大人を対象として、レゴブロックの高度なテクニックをレクチャーする教室。これまで、中級レベルのクラスではインテリア編が展開されてきた。

今回スタートするファッション編の第1弾は蝶ネクタイ!数あるレゴブロックの中から、好みの色や形を選び、それらをモザイクアートのように組み上げて、世界に1つだけのオリジナルタイを完成させる。

もちろん蝶ネクタイは実際に着用することができ、サイズは男女兼用で約15.5cm×8cm。コンパクトでありながらも、使用ブロック数は約120〜200ピースにも上る。ブロックの組み合わせ方はまさに無限大!大人も熱中してしまうこと間違いなしだ。

同イベントの参加料金は、当日16時から利用可能な施設アトラクション利用券が付き、講師料・材料費を含め1名3000円。通常、大人のみでは入場できない「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の館内も、満喫することができる(毎月5日と第3土曜日の「大人のLEGOナイト」の際は大人のみで入場可)。

チケットはイープラスの公式サイトおよび、全国のファミリーマート店舗のチケット発売機(Famiポート)にて販売中だ。

レゴブロックで作った蝶ネクタイは、パーティーシーンでのファッションアイテムにもおすすめ。ハロウィーンパーティーに着用して行けば、注目の的になれるかも?【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】