水の上をサーッと走る上の男性、ドローンで自分のサーフィンの様子を空撮してるのではありません。なんと、ドローンに自分を引っ張ってもらうサーフィンをしているのです。
 
シアトルに拠点を構えるFreefly Systemsは、タコで引っ張るカイトサーフィンならぬドローンによるドローンサーフィンを考案しました。人一人を引っ張るということで、利用するドローンは8つのプロペラを持つ強力なものを利用。また空撮用にプロレベルのカメラを搭載したことで、このドローンの重量は12kgにも達します。
 


 
動画を見ると、強力なドローンのおかげかかなりの高速サーフィンが楽しめていますね! このドローンサーフィンなら風の向きを気にしなくてもいいですし、レジャー用途としてなかなか見どころがありそうです。
 
ドローンサーフィンに必要な機材「Alta 8」の価格は17,495ドル(約179万円)。ちょっと高い? まぁたしかに割高感は否めませんが、ドローンに引っ張られて水面を切るという体験はちょっと他ではできなさそうですよ。ドローンのコントロールは別の操縦者がするみたいですが、本人が操縦できたらもっと楽しそうですね!
 
Image Credit: dronesurfing
■Is dronesurfing the next wave in watersports?
http://newatlas.com/freefly-dronesurfing-video/45363/?utm_source=rss&utm_medium=rss