いつもの服とじっくり向き合いコーディネートを楽しむ【おしゃれのおさらい】

写真拡大

こんにちは。スタイリストの植村美智子です。
秋らしい空気の涼しい時間帯が増え、コーディネートサービスのお申し込みが多くなってきました。9月〜11月は、1年で1番お申し込みが多くなる時期です。
寒くなると、暖かい季節よりアイテムの単価が上がるので、購入するのも慎重になりがち。寒がりだけど、ちゃんとおしゃれにも見えたい、アウターとのバランスや、重ね着具合も考えなければ......など、理由はさまざまですが、これからの季節のファッションに頭を悩ませる人は多いようです。その悩みを、煩わしさにしてしまわないために、まずは、いつもの服と、じっくり向き合うことから始めてみましょう。
全身鏡でバランスみてますか?
コーディネートサービスを始めて丸6年。たくさんの方からお話をお伺いしていますが、その、いろいろなお話しの中で1番驚いたのは、自宅に、全身鏡をお持ちではない人が多いこと。どうやってコーディネートを確認しているのかお伺いすると、「洗面台の鏡でなんとなく」「歩いているときにお店のガラスで」「頭のなかで、想像で」とのこと。なるほど......。
しかし、曖昧な確認しかできなければ、バランスがおかしいことに気づくことができないどころか、せっかく素敵な着こなしをしているのに、それをNGとしてしまうこともあるかもしれません。おしゃれを楽しむ上で、全身鏡は必須アイテムです。
スペースがとられることや小さなお子さんがいて危ないなどの理由で、全身鏡を置くのが難しいのかもしれません。けれど、脚をしまって普段はどこかの隙間に入れておき、必要なときにだけ出してくるという手もありますよ。
靴を履いて最終チェックを
全身鏡でコーディネートを確認するときは、必ず、靴を履いた状態でもチェックが必要です。ヒールの有/無でコーディネートのバランスは変わります。トップスをインするのか、前だけひっかけるのか、すべてアウトにするのか。パンツのロールアップ具合はどうですか?
スニーカーを合わせるか、レザーシューズを合わせるかによって、コーディネートの印象も変わります。足元に何を持ってくるかによって、合わせるアクセサリーやバッグも違ってくるはずです。
靴を履いた状態で、アウターとのバランス確認もお忘れなく。これからの季節、アウターを着なければ出かけることは出来ないのですから。
コーディネートは前日にしておく
経験上、コーディネートは、時間制限のない、前夜のうちに決めておくことをおすすめします。コーディネートを決めておけば、アイロンや、しわ取りスプレーで、気になるシワを取っておくこともできる! そういう点でも、残念なスタイルで出掛けてしまうことを防げます。なにより、次の日のコーディネートが決まっていると、気持ちがとても楽。安心して眠りにつくことが出来ますよ。
細かい着こなしの確認は、朝出かける前でも大丈夫。ただし、バランスや着こなし方に不安な部分があれば、実際に着て確認しておいたほうが、朝慌てることはありません(過去記事参照:洋服をきちんと着る。朝にチェックしたい4つのこと)
部屋の中でも、敷物があれば靴を履くことは出来ます。できれば、少し引いた状態で、まんべんなく全身を見ることができる位置に鏡を置き、じっくり自分のファッションと向き合ってみてください。

>>過去の「おしゃれのおさらい」を読む
#15 シンプル服が地味に、顔周りでガラリと変える
#14 秋へスイッチ。深い色のアイテムで新鮮さをプラスする
#13 旅行先でのおしゃれどうする? 何を持っていく?

イラスト/米山夏子

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。