【ポケモンGO】削除したはずのアカウント消えてないかも! 運営「削除プロセス変更のためできず」 → 訳がわからないので問い合わせてみた

写真拡大

みんな、ポケモンGOやってるかー!? 「もう辞めちゃったよ」という人も少なくないだろう。そんなとき覚えておきたいアカウント削除の方法は、以前の記事で紹介した通り。私(沢井)も、アカウントを取り直すために一度古いものを削除依頼済みだ。2カ月前の2016年7月に。

それに関し、衝撃的なメールが届いた。なんと「削除プロセスが変わったから、削除できなかった」というのだ。さらに「再申請して」とも。ファーーーーッ!? ちょ……何その後出しジャンケン! 一体どういうことなのか、ダメモトで問い合わせてみた。

・「○○様」で始まるメール / 迷惑メールかと思った

「Pokémon GO」を名乗るメールアドレスから届いた1通のメール。開いてみると、そこには「○○様(原文ママ)」で始まる文面が。「沢井様」でもなく「(アカウント名)様」でもなく「○○様」だ。すでにツッコミどころ満載だが、読み進めるとこういうことだった。

・ポケモンGOサイドの削除プロセスの変更により、アカウント削除できず。
・削除したいなら再申請して。
・不便かけてゴメンね。

そして、添付のURLに飛ぶよう誘導されている。まるで出会い系サイトに飛ばす迷惑メールである。

・再申請のために要求されたこと / ニックネームなんか忘れたわ

あまりにも簡素なメール! 怪しさを感じたので、スルーを決めこもうかとも思ったが、念のため添付のURLと、ポケモンGOサポートセンターのURLを比較したところ同一のものと判明。メール自体は本物のようだ。

だがしかし! 再申請のためには、メアドやニックネームなどの情報を送る必要があるとも判明。……2カ月前に使わないようになったニックネームなんか覚えてないっちゅーねん! ポケモンGOサイドからのメールにも、私のニックネームなど書いてはいない。八方ふさがりとはこのことである。

・ダメモトで問い合わせてみた

ニッチもサッチもいかないので、ダメモトでサポートセンターに問い合わせてみたぞ。聞いてみたのは、

「ニックネームを忘れてしまったが、方法はあるのか」
「このまま永久削除しなかった場合、どうなるのか」

そして、一応コレも聞いてみた。

「今回、削除できなかったユーザーは他にもいるのか」
「削除できなかった原因は、私(ユーザー)の不備なのか」

すると1分で返事がきた。そこに書かれていたのは……

・別ルートの削除方法があった!

「このメールに記載のコードを返信してくれたら、このメアドに紐づいているアカウントを削除しますわ」というもの。ンモォォーッ! 最初からそうしてくれたらいいじゃないのよ〜。別ルートの削除方法を教えてくれたのはありがたい。でも、他の質問は華麗にスルーされてしまい、なんとなく心通わず終いな気分になってしまった。

「釣った魚にエサをやらない」とはよく言ったもの。ましてや逃げる魚なんて……。アクティブユーザーのケアにチカラを入れたいのはわかる。削除に時間がかかることも承知していたが、なぜ2カ月経った今だったのか。何が起こっているんだ!

・運営からのメールをチェックしよう

さて、現段階で、わかっていることをまとめると、

・削除プロセス変更により、アカウントが削除されていないユーザーがいる。
・再度、削除依頼が必要。
・再申請の際、ニックネームなど必要な情報を忘れていても、問い合わせれば何とかなる……かもしれない。

ということだ。

Twitterなどで確認する限り、7月のリリース直後に削除依頼を出した人が同様のメールを受け取っているようだ。8月以降に削除依頼を出した人も、同じ状況になっているかもしれない。

まずは運営からメールが来ていないかチェックを。そして、必要に応じたアクションをしないと、そのまま放置ということになりそうなので注意が必要である。

参考リンク:Pokémon GO サポートセンター「アカウントの削除」
執筆:沢井メグ
Screenshot:ポケモンGO(iOS)(Android)

画像をもっと見る