酒井ゆうじ氏による「初代ゴジラ」フィギュアなど逸品ぞろい

写真拡大

デアゴスティーニ・ジャパンは、映画「ゴジラ」、テレビ放送開始50周年の「ウルトラマン」、同45周年の「仮面ライダー」などの関連グッズを揃えたセレクトカタログ「特撮セレクトVol.5」の申込受付を、2016年9月15日に直販サイト「デアゴスティーニ・セレクト」で始めた。

「ギガンティックシリーズ 酒井ゆうじ造形 ゴジラ(1954)」は、繊細で躍動感あふれるゴジラ造形の第一人者だという原型師・酒井ゆうじ氏によるフィギュア。全高約440ミリで、ギロリと睨みつける視線、だらりとした長大な尻尾など劇中の姿を再現。当時の映画ポスターのロゴと、劇中の電車をくわえるシーンのゴジラが合体した「特製ロゴプレート」が付属する販路限定仕様だ。

10月10日までの完全受注生産で、価格は4万6200円(以下全て税別)。12月中旬から順次発送予定。

「小松崎画 ウルトラマン対古代怪獣ゴモラ」は、1960〜70年代のプラモデルの箱絵や少年誌などで活躍したボックスアート画家・小松崎茂氏が週刊「少年マガジン」誌に描いた複製原画を高精細技術「プリモアート」で印刷し額装。

10月31日までの数量・販路限定で、価格は8万6000円。12月中旬から順次発送予定。

「仮面ライダー アクションフィギュア」は、「新1号(Ver.2.5)」「新2号(Ver.2.5)」「V3」「ライダーマン」「X」「アマゾン」「ストロンガー」の7人ライダーをラインアップ。独自の可動フィギュアにスーツを着せる仕様で、リアルなボディラインとアクションを再現。

17年2月28日までの期間限定申込で、価格は各1万8000円。注文から約2週間で発送される。