『家庭画報』の世界が体感できる! 雑誌創刊700号記念イベント

写真拡大

 2016年6月号で、創刊700号を迎えた月刊誌『家庭画報』(世界文化社)は、1958年の誕生以来、“夢と美を楽しむ”をテーマに、幅広いライフスタイルを美しいビジュアルとともに紹介し続けている雑誌。愛読している人も多いかもしれない。

 世界文化社(東京)は、同社の創立70周年と『家庭画報』の創刊700号を記念するイベントを、9月21日(水)から27日(火)まで東京・日本橋三越本店で開催する。イベントは、「Wakiya一笑美茶樓」のオーナーシェフ・脇屋友詞さんによるクッキングショーや、プロフィギュアスケーター・鈴木明子さんによるトークショーなど、雑誌の中の世界が体感できる内容になっている。また、9年ぶりに復活した「家庭画報大賞」の受賞作品展示のほか、世界文化社にゆかりのある講師によるワークショップ(事前申し込みが必要)も開催される。詳細はHPで。