アウディのCMが「笑えるのに泣ける」と話題! “腕が短い” ことに悩むティラノサウルスが自動運転に出会って……

写真拡大

ティラノサウルスは腕が短い。だからお尻も拭けないし、テレビゲームも満足にプレイできないし、バーベルだって持ち上げられない。

そんなティラノサウルスが登場する、アウディのCMが「笑えるのに泣ける」と話題になっている。このCMに登場するティラノサウルスも、腕が短いことで夢も希望も失っているのだが、ある日アウディの車に出会うと……。

動画『Audi - The Comeback』は、寂しそうなティラノサウルスの横顔から始まる。「昔は、世界に君臨している気分だった」と自らの栄光の日々を振り返るティラノサウルス。その恐ろしい見た目で、人々を怖がらせては楽しんでいたようだ。

しかし “腕が短いからベッドメイクがヘタ” という不名誉な動画が世間に流出して以来、誰もティラノサウルスを怖がらなくなり、彼の短い腕をあざ笑うようになったというのだ。

落ち込むティラノサウルス。友人に誘われてジムに行ったり、サッカーゲームに参加してみるも、その短い腕がアダとなって楽しむことができない。

そんな暗い日々の中で、ティラノサウルスはアウディの新しい車に出会う。そう、自動運転装置が搭載された車だ! ああ、これなら短い腕でハンドルが握れなくても運転が楽しめる!! ティラノサウルスは、再び生きる意欲を取り戻すのであった。

と、このティラノサウルスの姿は、人々の心を打ったもよう。「今まで見た中でも、最高のコマーシャルだ」「見終わったときには色々な感情がわき起こっていた」「このティラノサウルスを抱きしめたくなった」など、多くの感動の声が寄せられている。ぜひ、自信を取り戻していくティラノサウルスの姿を見てみてほしい。

参照元:YouTube
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る