浜崎あゆみ、また離婚。ブリトニーとの共通項は元カレがらみ?!

写真拡大

 かつて女子高生のカリスマ的存在だった浜崎あゆみ(37歳)が、アメリカ人の年下医学生との離婚を表明。結婚、離婚を繰り返すあゆの本心はともかく、今、日本のネット上ではその元カレ、TOKIOの長瀬智也(37歳)との復活愛を願う声が殺到しているのだとか。

 ところ変わってアメリカでは、あゆの全盛期とほぼ同時期の90年代後半から2000年代前半にかけて、みんなのアイドル的存在だったブリトニー・スピアーズ(34歳)が“元カレの件”で今ちょっとした話題に。ジャスティン・ティンバーレイク(35歳)との共演の可能性が浮上すると同時に、ネット上で二人の復活愛を望む声が高まり話題となっています。

◆ジャスティン、ブリトニーのラブコールにYES! 

 発端は、8月下旬に人気ラジオ番組『Most Requested Live with Romeo』に出演した際のブリトニーの発言でした。

 ブリトニーは「誰とコラボしたい?」というファンからの質問に、「エアロスミスがいいわ。スティーヴン・タイラーは天才だし、彼こそロックンロールよ。魂から歌っている感じ。グウェン・ステファニーも素敵だわ」と答え、最後に「それにジャスティン・ティンバーレイクもとても良いわね」と元カレの名前を出して、ラジオリスナーを驚かせたのでした。

 9月に入り『E! News』がジャスティンにこれを伝えると、「へぇ、彼女がそんなことを? いいよ、もちろんだよ」と回答。ブリトニーの発言への反応が遅れたことについて「ボクには17カ月の子供がいるからね。そういうニュースに疎くなってしまった」と謝罪した上で、「電話してくれよ!」とブリトニーとのコラボに乗り気である意思を示しました。

 ジャスティンといえば、2012年に女優のジェシカ・ビール(34歳)と結婚。昨年4月に第一子となる息子のサイラス君をもうけたばかりなのでした。それにブリトニーとの交際はもう10年以上も前の話。過去のことは忘れて、ブリトニーとビジネスライクな関係を望んでいるように見えますが……。
◆ネット上で今も囁かれるアイドル同士の復活愛

『US Weekly』によると、ネット上では“ジャスティンは今もブリトニーを愛している!”という説が根強く残っているのだとか。

 そもそも二人が3年間の付き合いに終止符を打ったのは、ブリトニーの浮気が原因。傷心のジャスティンは、破局後すぐに裏切られた男の哀しみを歌った『Cry Me Baby』をリリース、その後もブリトニーの悪口を公言してはばからず、“ジャスティンはブリトニーを憎んでいる”はずでした。

 ところがファンにかかれば、これは“ジャスティンの未練の表れ”であり、“ブリトニーにもう一度振り向いて欲しかっただけ”という言語に変換されてしまう模様。

 今年5月のカンヌ国際映画祭中に行われた取材でも、インタビュアーが「Pinky」という単語を使うと、途端にジャスティンの表情が曇るという場面があり、ネット上で大きな話題に。「Pinky」は交際中にジャスティンがブリトニーに付けたあだ名だったため、ファンの“ジャスティン&ブリトニー復縁願望”に再び火を付けてしまったというのです。

 そこへもって来て今回のコラボ発言――。

 ジャスティンがかつて所属していた男性ボーカルグループ’NSyncのメンバー、ランス・バス(37歳)が「どんなカタチでもいいから実現させて欲しい。彼らのコラボは子供時代の夢みたいなものだからね」と『E! News』で語るとおり、実現すればかつて二人をアイドル視していたファンにとっては夢の共演、大きなプレゼントになりそう!

 復活愛まで行かなくてもコラボを実現させて、少しでもファンの願いを叶えて欲しいものです。

Source:
『US Weekly』 http://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/why-the-internet-thinks-justin-timberlake-still-loves-britney-w440066
『E! News』 http://www.usmagazine.com/celebrity-news/news/why-the-internet-thinks-justin-timberlake-still-loves-britney-w440066