中心温度の測定ができる

写真拡大

通販サイト「サンワダイレクト」を運営するサンワサプライは2016年9月20日から、「スティック温度器(湿度計測対応・防水・デジタル温度計)400-TSTT02」を発売した。

中心温度センサーで対象物に接触して温度を測定できるスティック型温度計。測定範囲は-50℃から330℃で、0.1℃刻みで細かく測定することができる。調理中の肉や魚などの焼け具合の確認、お風呂の温度や土壌などの温度確認など、表面温度計ではわからない温度まで測定できるのが特長。防水機能も備えているので水場でも使用できる。

測定方法は、対象物にセンサーを差し込み、中心温度の計測が終わるまで20秒ほど待つ。センサーは長さがおよそ14.5cmほどあり、厚みのあるものや深いものでも測定しやすい。温度表示は大きめの文字サイズの液晶式を採用し、温度をひと目で確認できる。ボタンは「ON/OFFボタン」、一時的に表示を固定できる「HOLDボタン」、摂氏と華氏の切り替えができる「℃/°Fボタン」の3つで、シンプルな設計になっている。オートパワーオフ機能付きで、15分使用しなければ自動的に電源が落ちるので、電源を切り忘れる心配もない。

価格は1093円(税抜き)。