11年も待ったのに晴れの日にリムジンがパンク! 自分の結婚式に向かうためにヒッチハイクした花嫁がド根性な件

写真拡大

誰にでも人生の節目というものがあるが、女性にとって、結婚式ぐらい特別な日はないだろう。美しいウェディングドレスを身にまとい、一生に一度、プリンセスのような気分を味わえるのである。

そんなスペシャルな日に、思いがけないアクシデントは避けたいところだが、起こってしまう時には起こるのが人生である。なんと、事もあろうか待ちに待った晴れの日に、式場へ向かう途中でリムジンがパンク!! 意を決して、自分の結婚式に向かうためにヒッチハイクした花嫁が、ド根性が炸裂しているとネットで話題になっているのだ!

・結婚式当日に車がパンク!

米ニューハンプシャー州に住むアンジェリーク・アーセナルさんは、美しいウェディングドレスに身を包み、愛する人が待つ教会へ行く準備を整えていた。

しかし、家族と共にリムジンに乗り込み家を出てから5分もすると、なんと車がパンク! 11年の交際を実らせて結婚までこぎつけたという彼女は、やっと晴れの日を迎えたというのに、さらに結婚式まで待たされることになってしまったのである!

・仕方なくウェディングドレス姿でヒッチハイクをするハメに!!

交通の便が悪い場所で式場への足をなくしてしまった一行は、一瞬途方に暮れたものの、アンジェリークさんは「他に手段はない」とばかりに、親指を突き立ててヒッチハイクを開始したのだ!

ところが、数台車が通り過ぎたものの、ウェディングドレス姿でヒッチハイクしている花嫁の姿をカメラに収めるだけで、一向に助けてくれる人が現れない。そうするうちに、子供を何人も乗せた男性が通りかかり、助けを申し出てくれたのである。

・30分遅れながらも、なんとか式場に到着!

しかし、彼の子供達で車が占領されていたため、アンジェリークさん一行全員が乗り込むのは、どうにも無理がある。そこで、男性は一旦家に戻ってキッズ全員を下ろし、花嫁を迎えに戻って来てくれたのだ!

こうして、30分遅れながらもなんとか式場に到着した彼女は、11年の想いを実らせて、無事に結婚の誓いを立てることができたのである。

車がパンクした時は、かなり焦ってしまったに違いないが、きっと忘れられない良い想い出になるのではないだろうか。

参照元:YouTube、DAILY NEWS、CBS Boston(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画を見る