“ねぶた風” スヌーピー!? 勇ましくて大迫力なねぶたのイメージとは真逆の和み系です♪

写真拡大


青森県の「ねぶた」をモチーフにした雑貨やフェイスパックなどが、いろいろと登場している今日このごろ。お次は世界一有名なビーグル犬、スヌーピーが「ねぶた」になっちゃったようです。

「ねぶた」のイメージって、勇ましくて大迫力! って感じ。だけど、スヌーピーの「ねぶた」はやっぱりかわいくて、これならおうちに飾るのにもちょうどいいかも♪

【ラブリーなスヌーピーの「ねぶた」だよ!】

9月16日(金)に発売される「すぬうぴい ねぶた」。さくら野百貨店 弘前店にて、この日からスタートする「ピーナッツ65周年記念イベント・ピーナッツマーケット」の記念品として制作されたものなんだって!

【ちゃんとねぶた師が作ってるよ!】

見た目はスヌーピーだけど、ちゃんと「ねぶた」の制作技法で丁寧に手作りされているみたい。針金で骨組みを作って、表面に和紙を貼り、仕上げにねぶた師の手塚茂樹さんが目と鼻と口を描き込んでいるのだとか。

ちなみに価格は3000円(税抜)で、限定300個とのこと。高さ13cmの小さなスヌーピーの「ねぶた」は、スヌーピー大好きっ子にとっては見逃せないレアアイテムなんじゃあないでしょうか!?

参照元:プレスリリース
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る