洗い物なし! レンチンだけの「ペーパー焼きそば」が画期的

写真拡大 (全8枚)

香ばしいソースにたっぷりの野菜。焼きそばっておいしいですよね。そんな焼きそばがレンジで作れちゃうって知っていますか? フライパンを使わないから、ご飯を作るのが面倒な時にぴったりなんです。しかもクッキングシートで蒸して作るので、ノンオイルなんですよ〜。

スタンダードなものよりヘルシーなのに簡単作れる「ペーパー焼きそば」。早速、作り方をチェックしてみましょう。

■下準備はこちら!


今回はソース焼きそばを作ります。

材料はお好みの野菜、麺、麺に添付されている粉だけです。

これらをだいたい正方形に切ったクッキングシートの上に乗せていきます! 麺を乗せる時に、正方形の線と並行ではなく、斜めに乗せると後で包みやすくなりますよ。

お肉を並べて、その上に人参、玉ねぎを乗せます。平らになるように重ねていくと、次の野菜を乗せても崩れないですよ。
キャベツ、もやし、そして付属の粉をかけたら、少量の水をかけておきます。水をかけておくことで、麺がほぐれやすくなるのでお忘れなく!

■包みます!


材料をクッキングペーパーの上に乗せ終わったら、キャンディのように包んでいきます。

正方形の角と角を合わせ、
1.5〜2cm程度の幅で3回くらい折り畳みます。
両側をクルクルっとひねって、中身を包んだら完成です。

■いざ、電子レンジへ!


500Wの電子レンジで約4分温めます。取り出してみて、野菜やお肉に火が通っていないようなら、様子を見ながらプラスで加熱してみて。

クッキングペーパーを開いて混ぜたら、お好みで紅しょうがや青のりをトッピングして、完成〜! とっても簡単ですよね。味は普通の焼きそばと変わりなく、とってもおいしい〜!!

塩味やナポリタン風、明太子などアレンジも自由自在。気軽に作れるズボラ焼きそば、作ってみませんか?

(まつだあや+ノオト)