ついに私も!? 職場に妊娠報告するベストなタイミング

写真拡大

お腹に新しい命が芽生えたとき、よろこびと同時に考えなければならないのが周囲への報告のタイミング。特に職場の上司へは、すぐに報告すべきか、安定期に入ってからがいいのか迷うところですよね。妊娠したとき、どのタイミングで上司に伝えるのがいいと思うか、女性たちに聞いてみました。

Q. 妊娠したとき、どのタイミングで上司に伝えるのがいいと思いますか?

・妊娠発覚後すぐ…40.8%

・安定期に入ったら…59.15%

■安定期に入ったら報告する

・「流産の報告は気まずいので安定してから」(29歳/生保・損保/営業職)

・「安定期に入るまでは何があるかわからないから。」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「すぐに言うと必ず周りには広がるから」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

最も多かったのが、早めに報告した場合、万が一流産してしまったときに気まずいからというもの。また、職場にうわさが広まってしまうのが嫌だという人も。おめでたいことですが、興味本位にプライベートな部分を覗かれたくないという気持ちもわかります。

■妊娠発覚後すぐ報告する

・「妊娠初期こそ器官形成時期でつわりもひどいから、伝えておいたほうが自分は楽だと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/クリエイティブ職)

・「産休に入るまでのいろいろな引き継ぎ等逆算すれば、早い段階で伝えるべき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「安定期に入るまでの方が流産しやすいので、気をつけることが多いから。」(29歳/機械・精密機器/技術職)

妊娠初期は最もつわりがひどい時期でもあります。見た目にはわからないので、周囲に妊娠を理解してくれている人がいるのといないのとでは精神的な違いがかなりありそう。また、立ち仕事など仕事の内容や引き継ぎ状況によっては早めの報告が必要なケースもありそう。

■その他

・「同僚には安定期に入ってからでいいと思うが上司には人員のこともあるのでわかったらすぐに報告するべきかと思う。」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「胃が悪いから、つわりとか不安なので。伝えておいて、なるべく理解をもらっておき、そのあとみんなに伝える。」(25歳/金融・証券/営業職)

直属の上司にだけは先に伝えておくというのもひとつの方法。体調が悪くなったときにも相談しやすいし、上司としても今後の仕事の引き継ぎなどを考える時間的なゆとりもできていいかもしれません。

■まとめ

「妊娠がわかったらすぐに報告」よりも「安定期に入ったら報告する」という人が上まわった今回のアンケート。万一流産してしまったときの心配をしている人が多くいましたが、最も体も心もナーバスな妊娠初期に周囲の理解が得られず無理をするのも本末転倒な話ですよね。何より大切なのはお腹の命。自分にとって、赤ちゃんにとって安心して過ごせる環境が整えられるといいですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数119件(22歳〜35歳の働く女性)

(フォルサ/錦織寿恵)