あなたの知ってる、チャーハンのおいしい作り方といえば?――そんなスポット(2ちゃんねるでいうスレ)が、コミュニティアプリ「アンサー」に立った。

おいしいチャーハンを作るコツを知りたいという質問者。一緒におすすめ調味料なども教えてほしいようだ。それぞれのユーザー秘伝?の隠し味が披露されるのか!?

奥深いチャーハンのベストな調理法は...(Hajime NAKANOさん撮影。flickrより)

味の素はやはり鉄板なのか?

質問者はどうやら女性の模様。チャーハンという、一見シンプルだけれど、家庭で美味しく作るのが難しい料理のコツを知りたいようだ。

早速スポット参加者から、材料のアドバイスが出るが、

「ごはん、卵、ハム、塩コショウのみ」
「ネギ、卵、塩、こしょう、醤油、ラード」

と、すでにバラバラ。初心者でもとりあえずは簡単に作れるチャーハンだが、それだけにレシピにも差が大きいようだ。

チャーハン通らしきあるユーザーからは、

「固めに炊いたご飯を使う」「冷えたご飯は一度ザルにあけて、軽く流水で洗う」「サラダ油よりも、マヨネーズを使ってご飯を炒めるとパラパラのまま調理できる」

という方法が。なかなかこれはおいしそう。

そんな中、別のスポット参加者は、

「味の素を多めに入れて 強火で炒めましょう!」

これには先ほど「マヨネーズ」などを紹介したユーザーからも、「味の素も美味しいですよね」と即反応があった。

このほか、「塩は最初に入れるとコメが吸って味がしなくなるので、火から下ろす時に振る」など、ちょっとした豆知識も紹介される。

中華系調味料を使うなら、シャンタンか味覇か

中華系調味料も人気だ。「創味のシャンタン使ってみてください」というコメントが出ると、すかさず「味覇(ウェイパァー)の方がいい」と他ユーザー。企業同士の因縁もあってライバル的存在であるこの2つの調味料、利用者の間でも「派閥」があるらしい。

「たまごはやはり先ですよね?」という質問者の問いには、「玉子が固まる前にご飯を投入してコーティングさせる方法は家庭の火力ではうまくいかないみたい」という返答があり、別のユーザーは「私は先に半熟にしておいて、具を炒め、後からご飯と混ぜる」と手順をコメントした。

このスポットを見てても、多くの人がチャーハンの大命題を「パラパラ感」と考えていることがわかる。筆者はしっとり目のチャーハンも嫌いじゃないのだが......。あなたの考える、「最強のチャーハン」は?(ライター:アンジ)