『東海テレビドキュメンタリーの世界』ビジュアル

写真拡大

特集上映『東海テレビドキュメンタリーの世界』が、10月29日から東京・ポレポレ東中野で開催される。

【もっと大きな画像を見る】

東海テレビが制作したドキュメンタリー作品を劇場上映する『東海テレビドキュメンタリー劇場』シリーズの第10弾作品『人生フルーツ』が、2017年正月に公開されることを記念して行なわれる同イベント。光市母子殺害事件の弁護団を取材した『光と影〜光市母子殺害事件弁護団の300日〜』を含む『司法シリーズ』の作品や、えん罪を訴え続けた2人の死刑囚を追った『ふたりの死刑囚』、2015年に放送された『戦後70年 樹木希林ドキュメンタリーの旅』をはじめ、劇場初公開作を含む全22作品が上映される。

会期中には映画監督の森達也、橋本佳子(ドキュメンタリージャパン)、ポレポレ東中野支配人の大槻貴宏、東海テレビプロデューサーの阿武野勝彦によるシンポジウムや、樹木希林と阿武野によるトークイベントなどを開催。イベントや各プログラムの詳細はポレポレ東中野のオフィシャルサイトで確認しよう。