八方美人が命取りに!? 「家庭と仕事に振り回される人」のNG行動3つ

写真拡大

働くママの一番の悩みは、家庭と仕事のバランスですよね。

とくに、仕事復帰したばかりのママだと、そのバランスの取り方がまだわからなくて結構ストレスが溜まっているのではないでしょうか。

ストレスフルな日々を送っていると、当然子どもや家族に辛く当たってしまったり、仕事でミスが増えたりしてしまいます。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事と海外情報サイト『AMERIKANKI』を参考に、“家庭と仕事に振り回される人のNG行動”3つをご紹介します。

■1:ノーと言えない

いわゆる八方美人タイプや欲張りタイプがこれです。

仕事でも家庭でも頼まれるとノーと言えずになんでも引き受けてしまい、結局、自分の首を絞めてしまう人です。

定時に帰ってお迎えに行かないといけないのに、終業間際の仕事を断れない、学校の役員は現実的には難しいのに引き受けてしまうなど、仕事も家庭も完璧にやろうとするのはやめましょう。

自分ができないことは誰か他の人がカバーしてくれます。ノーと言ったことを後悔するよりも、次回、自分ができることをやって誰かの助けになるほうが建設的といえるでしょう。

■2:洋服をたくさん持っている

洋服をたくさん持っているオシャレな働くママは、意外と朝の洋服選びに時間がかかるのではないでしょうか。

朝はそれでなくても食事の支度や子どもの世話で大忙し。短縮できることと言ったら自分の身支度時間です。毎朝洋服選びに時間をかけるくらいなら、一言でも多く家族との会話を楽しみたいですよね。

洋服は、ほんとうに必要な物だけを持つようにしましょう。

自分好みの色やテイスト、素材ものを何着か揃えておけば、着回しもきくし迷う事がなくなり、時間の節約になりますよ。

■3:便利家電に投資しない

世の中には主婦の味方となる便利な家電がたくさんあります。

勝手に掃除をしてくれるロボット、食器を洗ってくれる食器乾燥機など、どれも安価ではありませんが買う価値のあるもの。それらが家事を代わりにやってくれている間、あなたの空いた時間は仕事にも子どもにも使えるのです。

大容量の洗濯機があれば、毎日洗濯機を回し、洗濯物を干し、畳んでしまうという面倒からも解放され、週末にまとめることだってできます。

ここは思い切って家電に投資してみてはどうでしょう? それは、仕事に精進するモチベーションにもなるますよ。

以上、“家庭と仕事に振り回される人のNG行動”3つでしたが、いかがでしょうか?

本来、女性だけが仕事と家庭のバランスに悩まされること自体がナンセンスではありますが、今できることでストレスフリーな毎日が送れるなら、やってみる価値はありますよね。

職場でも家でもいつも笑顔でいられるよう、できることから試してみましょう。