30歳以上の男に聞いた!女はやっぱ「見た目or中身」本音はどっち

写真拡大

「人は中身が大事」と言いますが、美人が通れば目で追いかける男たち。元彼が自分と別れたあとに、かわいいけどワガママな子と付き合い出したら、「なんだかんだ、見た目なのね」と溜息をついてしまいますよね。

一方で、「やさしい子が好き」、「料理できる子がいい」などと中身の理想を語る男性も多く、結局のところ見た目が大事なのか中身が大事なのかわかりません。

そこで今回『VenusTap』は、30歳以上の男性に「女性の見た目と中身、どちらが大事?」というアンケート調査を実施。

すでに結婚していたり、リアルに結婚を考え出したりする人が多くなる30歳以上の男性は、一体どちらが重要だと考えているのでしょうか。

■30代男性に聞いた「見た目vs.中身」どっちが大事?

30歳以上の男性418人に「“見た目”と“中身”、結局のところ女性を選ぶ際に重要なのはどちらだと思いますか?」と質問したところ、下記の結果となりました。

やっぱり見た目・・・30.9%(129人)

やっぱり中身・・・69.1%(289人)

Wスコアで、「やっぱり中身」という回答が多い結果に!

やはり、恋愛経験を積んでくると、見た目より中身の方が大事だと思うようになるのでしょうか。20代までとは、考えが変わってくるのではないかと想像されます。

■30代からは“共同生活”をイメージする?

20代までは、「美人を連れて歩きたい」という願望もあるかもしれません。でも結婚を考えると、「ただ容姿が美しいだけではダメだ」と思うでしょう。

30歳を過ぎると、男性は「この子と結婚して一緒に暮らせるかどうか」というイメージをリアルにしてしまうのかもしれません。

例えば、「ワガママを言わずに、いつも笑顔でホッとさせてくれる子がいい」、「毎日一緒にいても苦にならない人がいい」、「きちんと家事がデキる子がいい」など、共同生活を想像しながら、女性の中身もよくよく見ていると考えられます。

■出会いの場では見た目も大事か

しかし、「見た目が大事」と答えた人が30.9%もいることを忘れてはなりません。これは決して小さな数字ではないでしょう。

実際、出会いの場ではまず視覚から情報が入ってきます。「あの子、かわいいな」と気にならないと、話しかけたい気も起きず、関係が始まらないことも多いでしょう。

また「見た目は変えられないけれど、中身は変えられる」と考える人も少なくないかもしれません。

いずれにしろ、見た目に気をつかうのを怠るといいことはあまりないと考えるべき。いくつになっても女を捨てずに、美意識は持ち続けるようにしたいですね。

今回の調査では、圧倒的に「女性は中身が大事」という結果になりました。しかし、見た目が大事と考える人も決して少なくないことも判明。結局はどちらも磨いて、“自分の最高値”を目指すのが得策だといえるのではないでしょうか。