GAPコラボ第5弾は過去受賞デザイナーと再びタッグ、ルックに日本人モデル起用

写真拡大

 「ギャップ(Gap)」が、US版「GQ」誌が行う「ベスト・ニュー・メンズウエアデザイナー・イン・アメリカ 2016」で選出されたデザイナー4組と協業した第5弾となるカプセルコレクションを発表した。9月26日から国内のGapストア14店舗とオンラインストアで限定発売する。 Gap新作コラボに日本人モデル2名起用の画像を拡大

 「ベスト・ニュー・メンズウエアデザイナー・イン・アメリカ」は、アメリカの最も優れたメンズウエアデザイナーを選出し、将来有望な若手デザイナーの活躍を支えるプロジェクト。同プロジェクトの10周年を記念し、今年は過去の受賞者から改めてコラボデザイナーが選出され、ジョン・エリオット(John Elliott)、サタデーズ(Saturdays)、スティーブン・アラン(Steven Alan)、マイケル・バスティアン(Michael Bastian)の4組が参加する。ルックブックのモデルには太田晴也と高橋侃の2名が起用され、それぞれが独自に解釈し、斬新なレイアウトを取り入れたスタイリングを披露。ティザームービーも制作され、発売に合わせGapストア銀座、原宿、渋谷、栄の4店舗で限定公開される。オンラインストア