ポール・スミスや坂本龍一らの愛用品を公開 鉛筆にフォーカスした展覧会開催

写真拡大

 表参道のポール・スミス スペース ギャラリー(Paul Smith SPACE GALLERY)で、鉛筆にフォーカスした展覧会「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」が開催される。会期は10月6日から11月13日まで。 ポール・スミスらが愛用した鉛筆を公開の画像を拡大

 「THE SECRET LIFE OF THE PENCIL」は、プロダクトやパッケージデザイナーのアレックス・ハモンドとマイク・ティニーによるプロジェクト。ポール・スミス、プロダクトデザイナーのトム・ディクソン、彫刻家のアニッシュ・カプーア、フォトグラファーのデヴィット・ベイリーなど著名人が使用した鉛筆の写真を展示、販売する。鉛筆を写真に収め展示することで、世界で活躍するアーティストやデザイナーのクリエーションにとって鉛筆がいかに大切なものであるか、また実際の使われ方などを伝えるという。2015年にロンドンで開催された同展覧会は、日本での開催にあたり原研哉、谷尻誠、田名網敬一、隈研吾、鋤田正義、坂本龍一、NIGO®、Klein Dytham architectureなどの国内アーティストが新たに参加する。■THE SECRET LIFE OF PENCIL会期:2016年10月6日(木)〜11月13日(日)場所:Paul Smith SPACE GALLERY住所:東京都渋谷区神宮前5-46-14 3階営業時間:月〜金 12:00〜20:00 土日祝 11:00〜20:00*水曜不定休公式サイト