鳥好きにはたまらない♪手乗りや肩乗せもできる癒しの鳥カフェ。国分寺「ふくろう茶房」

写真拡大

東京・国分寺にある「ふくろう茶房」は、たくさんの種類の鳥たちとふれあえる、鳥好きにはたまらないカフェ。主にフクロウやミミズクなどの猛禽類が在籍していて、気に入った子を選んで手乗りや肩乗せを体験することができます。
さっそく、かわいい鳥たちに会いに行ってみましょう。

約20種類の鳥たちが日替りで登場

JR国分寺駅から徒歩10分。閑静な住宅地に「ふくろう茶房」はあります。
こちらのカフェでは、とても人懐こいフクロウたちと、直に触れ合うことができるんですよ。
ガラス張りの小屋は猛禽類のお部屋になっていて、中でフクロウたちがくつろいでいる様子が見られます。

お店の“フクロウスタッフ”は、全部で80羽、20種類ほど。体調などをみて、日替りで15羽ほどがカフェに出勤してくるそうです。
生体販売も行っているので、飼い主さんがこちらでお迎えした鳥を連れて遊びに来ていたりと、フクロウ愛好家の憩いの場にもなっています。

フクロウだけでも、メガネフクロウ、メンフクロウ、アカスズメフクロウなど、たくさんの種類が在籍しています。他に、ミミズクや鷹、はやぶさなどの猛禽類や、ワライカワセミなど、動物園でしか見たことがないような珍しい鳥とも触れ合うことができます。

フルーティないちごたっぷりのふんわりパンケーキ

ふれあいタイムは基本的に飲食終了後なので、まずはお食事をいただきましょう。
この日頼んだのは、「いちごパンケーキドリンクセット」。ボリュームのあるパンケーキに、フローズンイチゴと生クリームがたっぷり添えられて、女性に人気のメニューです。
こちらのカフェは時間制ではなくオーダー制なので、ゆっくりできるのが嬉しいですね。

ほかにも、カレーやドリア、カツサンドなどの食事系メニューも豊富に揃っています。
グラスやお皿もさりげなくフクロウ柄で、ちょっと楽しい気分になりますね。

ふくろうの手乗り、肩乗せを体験

食事が終わるといよいよふれあいタイムです。
くりくりお目目が愛らしい「モリフクロウ」のはおりちゃんをご指名し、さっそく手乗りさせてもらいました。
意外と重量がありますが、とてもおとなしく、ちょこんと手の上にとまってくれる様子に感激です。

次に、フクロウの肩乗せにもチャレンジ。フン避けのためのタオルをかけて、ゆっくりと肩に移動させます。
肩にとまると、その存在感と距離の近さに思わずドキドキ。ふわふわの羽毛をそっと撫でると、気持ちよさそうに反応してくれます。
写真撮影も自由にできるので、かわいい鳥たちとの2ショットを楽しみましょう。(フラッシュ撮影は禁止)

フクロウグッズのコーナーも

お店には、文房具や雑貨などのフクロウグッズも置いてあって、フクロウ好きにはたまらない空間になっています。
たくさんの珍しい鳥たちとふれあえる「ふくろう茶房」。かわいい鳥たちに癒されに行ってみてくださいね。

ことりっぷの最新記事