動物写真家の前川貴行氏の写真展「MAEKAWA- The world of animals -」を開催へ【Art Gallery M84】

写真拡大 (全2枚)

歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」は2016年9月26日(月)より写真展「MAEKAWA-- The world of animals --」を開催する。

■写真に出会えたことは幸運だった
今回の作品展は、Art Gallery M84の第55回目の展示として実施する個展だ。
2013年に第一回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリに輝いた動物写真家の前川貴行。
「目の前に移りゆく大自然の流れに身を投じながら、この心動かされる想いをどうにかしたい衝動にかられた。写真に出会えたことは幸運だった。本当に求めたいのは命そのものだと強く思うようになった。」と語る。

アメリカで開催した個展では、代表作でもあるハクトウワシの作品を現地の方に購入頂いた。日本の方々にも、部屋に飾って毎日眺めて貰いたいという思いで、動物写真を本格的に撮り始めた1999年から現在までの一期一会の作品群から、今回特別に選定したオリジナルプリント約30点を展示する。作品を購入頂くことに焦点を当てた、これまでとは一味違う展示になる予定。

■作家からひと言
部屋に飾り、毎日ほんの少しでも写真を観てもらえれば、その瞬間に非日常の世界に行くことができるような気がする。ワイドにせよクローズアップにせよ、様々な思いに浸れ、深みのある、ずっと眺めていられるような作品を選んだ。
動物写真家 前川貴行

■前川 貴行(TAKAYUKI MAEKAWA)氏の略歴
1969年、東京都生まれ。
動物写真家。エンジニアとしてコンピューター関連会社に勤務した後、26歳の頃から独学で写真を始める。97年より動物写真家・田中光常氏の助手をつとめ、2000年よりフリーの動物写真家としての活動を開始。日本、北米、アフリカ、アジア、そして近年は中米、オセアニアにもそのフィールドを広げ、野生動物の生きる姿をテーマに撮影に取り組み、雑誌、写真集、写真展など、多くのメディアでその作品を発表している。2012年には、映画「日本列島 いきものたちの物語(東宝)」のニホンイノシシのムービー撮影を担当。また、2013年には、 TV番組「ワイルドライフ(NHK-BS)」でハクトウワシのムービー撮影も担当する等、活動の場を広げている。
公益社団法人日本写真家協会会員。http://www.earthfinder.jp/

■受賞
2008年 日本写真協会賞新人賞
2013年 第一回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ

■作品収蔵
東京都写真美術館
柏崎市立博物館
キヤノンマーケティングジャパン株式会社

■主な写真展
2004年「Hey! BEAR」キヤノンサロン(東京・銀座、札幌、福岡、仙台、名古屋、大阪・梅田)
2006年07月20日? 08月22日「動物と昆虫の写真展」-夏休み特別企画- 前川貴行&かとうまさゆきキヤノンSタワー2Fオープンギャラリー(東京・品川)
2007年01月02日? 02月18日 日本の新進作家Vol.5「地球(ほし)の旅人 新たなネイチャーフォトの挑戦」東京都写真美術館(東京・恵比寿)
2007年6月30日〜8月5日 巡回展「地球(ほし)の旅人 新たなネイチャーフォトの挑戦」巡回展 松本市美術館(長野・松本)
2007年6月30日〜8月5日「たづくり」「生命の輝き」調布市文化会館 (東京・調布)
2007年10月13日〜 11月25日「The World of Wild Animals -奇跡の瞬間・前川貴行の世界-」新潟県柏崎市立博物館(新潟・柏崎)
2008年5月30日〜6月5日「日本写真協会賞受賞作品展」富士フイルムフォトサロン東京(東京・六本木)
2008年7月12日〜9月21日 第43回企画展「熊-森のアンブレラ種」ミュージアムパーク茨城県自然博物館(茨城・坂東市)
2009年7月29日〜8月31日 ほぼ原寸大「銀座どうぶつ園」リコーRING CUBE(東京・銀座)
2009年9月17日〜10月29日「Arctic 極北・生命の彩り」キヤノンギャラリーS(東京・品川)