プルプルのお肌に!「コラーゲンを生成して守る」7つの方法

写真拡大

プルプルとした潤いある肌を保つために、欠かせないコラーゲン。私たちの皮膚において、コラーゲンが占める割合はなんと約70%(水分を除く)にも及びます。

しかしそんなコラーゲンも年齢と共に減少してしまうもの。いつの間にかシワができてしまった……と、肌のたるみに悩んでいる方も多いかもしれません。

そこで今日は、海外サイト『Mirror』と『COSMOPOLITAN』を参考に、“コラーゲンを生成して肌を守る”7つの方法をご紹介したいと思います。

■1:フェイシャルマッサージを行う

海外サイト『COSMOPOLITAN』によると、フェイシャルマッサージを行うことで、血行がよくなり、肌のリフトアップがされるだけでなく、コラーゲン生成をも促してくれるのだといいます。

朝と夜のお手入れのときにクリームを肌に塗る際は、肌を下から上へと持ち上げるように軽くマッサージしてあげるようにしましょう。このとき、力を入れすぎる必要はありません。

■2:コラーゲン生成に必要な“硫黄”を摂取する

コラーゲンはサプリメントなどによって体内に取り入れる方もいらっしゃいますが、じつは普段の食生活のなかで、コラーゲン生成を助けてくれる食べ物を摂り入れることができるのです。

コラーゲン生成に必要な材料の一つとして大事なのが“硫黄”。海外サイト『COSMOPOLITAN』によると、この硫黄はキャベツ、にんにく、そして大豆の中に多く含まれているといいます。お魚やお肉と一緒に食べるとより効果的かもしれません。

■3:ビタミンCを摂る

海外サイト『Mirror』が紹介しているある研究では、ビタミンCを多く摂取している人は、肌にできているシワの数が少ないということがわかったのだといいます。上で紹介した硫黄と同じく、“ビタミンC”もコラーゲンを生成する上で大事な材料の一つ。

トマト、キウイフルーツ、オレンジなどに多くのビタミンCが含まれているようですので、日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

■4:古い角質を取り除く

年齢と共に古い角質が剥がれ落ちるまでの時間はどんどん長くなってしまうもの。古い角質が肌の上に居続けてしまっては、肌の老化を招いてしまいます。

古い角質を取り除くことで、シミやくすみを予防できるだけでなく、コラーゲンの生成をも助けてくれます。ピーリングジェルを使用するのもいいですが、お風呂に浸かって汗と共に古い角質を流すのもオススメです。

■5:肌に潤いを与える

肌に潤いを与えるのは、乾燥によるシワを防ぐためだけではありません。海外サイト『COSMOPOLITAN』によると、潤った肌は、コラーゲンが生成されれやすい状態であるといいます。

化粧水でたっぷりと肌に水分を届けるだけでなく、保湿性に優れた乳液やクリームを使用するようにしましょう。

■6:甘いものを控える

女子にとって、甘いスイーツはなくてはならない存在。しかし海外サイト『Mirror』によると、この甘いスイーツもじつはシワを増やしてしまう原因になるのだといいます。

この現象を“糖化”と呼ぶそうですが、体内の糖分が多すぎると糖化最終生成物(AGEs)というものが発生し、肌のハリや弾力を奪ってしまうのだといいます。甘いジュースなども要注意です。糖分を摂りすぎないよう、日々の食生活に注意しましょう。

■7:紫外線から徹底的に肌を守る

海外サイト『Mirror』によると、紫外線はコラーゲンを破壊する一番の原因なのだとか。紫外線の恐ろしさについてはもうほとんどの方がご存知かと思いますが、とにかく紫外線から徹底的に肌を守ることが大切です。

紫外線対策を徹底するだけでも、コラーゲンを守るには十分な効果があるもの。日中外を歩く際は、日焼け止めを絶対に忘れないようにしましょう。夏の日は、日傘やサングラスも欠かせません。

以上、“コラーゲンを生成して肌を守る”7つの方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

コラーゲンを生成させるにはそれを作る食べ物だけでなく、マッサージをすることでの血行UP、コラーゲンにダメージを与えないようにするための守りのケアも大事。

日々のちょっとした積み重ねが、将来大きな差を開くことになりますので、ぜひ今日から少しずつ実践してみてくださいね。