クレジットカードの賢い選び方★ポイントを使い切るために知っておくべきこと3つ

写真拡大

多くのクレジットカード会社では、クレジットカードを使うとギフトに交換できるポイントが貯まるサービスを提供しています。しかし、「ポイントの利用期限が切れてしまった」、あるいは「ギフトへの交換ポイント単位数が高すぎてポイントが使えない」と悔しい思いをしている人は多いはず。

­

そこで、ポイントを使うという観点から、賢いクレジットカードの選び方をご紹介します。
その1: ポイント分が請求金額から差し引かれるクレジットカードを選ぶ
手っ取り早いのが、ポイント分がクレジットカードの請求金額から自動的に差し引かれるカードです。

これなら、ポイントの期限切れもポイントをギフトに交換する手間も、交換に必要なポイント数のハードルの高さに泣くこともありません。

このタイプのクレジットカードには以下のものがあります。

­

・P-oneカード<Standard>(ポケットカード株式会社) ポイント還元率1%

クレジットカードでショッピングをすると、1回の買い物につき100円ごとに1円がクレジットカードの利用月の請求金額から直接自動的に引かれます。

公共料金も国民年金保険料も割引対象。電子マネーチャージ分、キャッシング利用分、ETCカード利用分、生損保などの保険料は割引対象外です。年会費無料。
その2: ポイントがすぐに買い物に使えるクレジットカードを選ぶ
ポイントがついたらすぐに買い物に使えるクレジットカードも有効期限切れを防ぐには便利です。

このタイプのクレジットカードを選ぶ際には、自分がよく使うショップやECサイトでムダなくポイントが使えることをしっかりチェックしましょう。

このタイプのクレジットカードの代表例として以下のものがあります。

­

・楽天カード(楽天カード株式会社) ポイント還元率1%

クレジットカードの毎月の請求金額100円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント(=1円)貯まります。

楽天市場や楽天トラベルなど楽天グループでの購入の場合は、1回の購入につき100円ごとにさらに1ポイント加算されポイントが2倍となり高還元。

ポイントでの購入もポイント付与対象。ポイントの利用は50ポイント以上(楽天トラベル、楽天GORAでは100ポイント以上)で。

ポイントの有効期限は1年となっていますが、期限内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は1年延長されるので、年1回以上カードを使えばポイントの有効期限を心配しなくてすみます。年会費無料。

­

・Yahoo! JAPANカード(ワイジェイカード株式会社) ポイント還元率1%

クレジットカードの毎月の請求金額100円ごとにTポイントが1ポイント(=1円)貯まります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOでの購入の場合は、商品単価(税込)100円ごとにさらに2ポイント加算されポイントが3倍となり高還元。

ポイントでの購入もポイント付与対象。ポイントの有効期限は1年となっていますが、期間内に1度でもTポイントを利用(貯める・使う・交換する)すれば、有効期限は1年延長されるので、年1回以上ポイントを使えば有効期限を心配しなくて済みます。年会費無料。
その3: 有効期限がないポイントのクレジットカードを選ぶ
シンプルにクレジットカード利用で貯まるポイントに有効期限がないカードを選ぶのも一つの方法です。ポイントに有効期限がないクレジットカードには以下のものがあります。

­

・セゾンカードインターナショナル(株式会社クレディセゾン) ポイント還元率0.5%

クレジットカードでショッピングをすると、毎月の請求金額1,000円ごとに永久不滅ポイントが1ポイント(=約5円)貯まります。

なお、キャッシング利用分、電子マネーなどへのチャージ分はポイント対象外。

ポイントサイト「永久不滅.com」を利用すると、ネットショッピングでさらにポイントが貯まり、お買い物をしなくてもアンケートやゲームでポイントが貯まります。

ポイント交換は100ポイントから。年会費無料。

­

さらに、セブン・イレブンやイトーヨーカドーでカードを利用すると、永久不滅ポイントのほかに100円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯まるサービスがあります。

また、毎月5日・20日に西友・リヴィン・サニーで買い物が5%引きになるサービスもおトクです。

­

クレジットカードで貯まるポイントの期限切れを防ぐためには、各クレジットカードのポイント制度をよく理解してからクレジットカードを申し込むことが大切です。

上記のようなタイプのクレジットカードを利用すると、ポイントの期限切れの心配はほとんどなくなります。さらに、ポイント還元率がいいクレジットカードを選ぶとお金が節約できます。

クレジットカードを選ぶときは、ポイント制度とポイント還元率をしっかりチェックしましょう。

­

写真© ryanking999 - Fotolia.com