本命彼女や妻の容姿に不満を抱いていると、それが引き金となって浮気に走ってしまう男性もいる実態は『美レンジャー』の過去記事「3位胸が小さい…ってオイ!浮気男の“本命彼女への不満”がヒドイ」でお伝えした通りです。

美意識を高く持っていても年齢のせいで老けるのは仕方のないことなのに、なんともシビアな現実だけに女性としては憤りを感じますよね。

では、世の男性たちはやっぱり浮気相手には俗に言う“美人”を選ぶものなのでしょうか……?

今回は、『美レンジャー』が500名の男性に実施した調査結果をもとに男性はやっぱり浮気相手に“美人”を選ぶものなのか……、衝撃の実態をご紹介していきます。

■過半数の男性に浮気経験アリ!?

まず世の男性には、実際のところどのくらいの割合で浮気の経験があるのか気になりますよね。

そこで、浮気の有無を確認してみると「浮気したことはない」が53.2%と過半数に達しました。でも、言い換えれば約半数の男性は過去に浮気をした経験があるということ……。コレって相当に高い割合で、衝撃を受けた女性もいるのではないでしょうか。

そして、浮気相手に選ぶ女性ってやっぱり本命の彼女や妻より美しいことが多いのでしょうか……。

■容姿に不満を抱いていても浮気相手が美人とは限らない?

そこで、同調査で本命と浮気相手の容姿について質問をぶつけたところ、15.6%は「本命より浮気相手が美人だった」と回答。一方、「浮気相手は美人ではなかった」という人も13.6%に達し、残りは「あまり変わらない」で17.6%という結果になりました(残りは浮気未経験者)。

どうやら、必ずしも浮気相手の方が美人というワケではなさそうですね。

とはいえ、とっても残念な実態ながらも容姿の不満が引き金となって浮気に走る男性もいるようですから、浮気をされる前に気をつけるべき対策があります。

■本命に不満を抱きやすい危険な見た目とは…

前述の『美レンジャー』の過去記事では、浮気に走った男性の3人に1人が本命に対して容姿の不満を抱いていた実態が明らかに。

とくに気にしていた男性が多い点としては、「老けた見た目」、「太った外見」、「バストの小ささ」がワースト3でした。

気をつけていてもエイジングの波は押し寄せるもの。しかし、彼のために見た目を磨いておくに越したことはない……と、痛感させられる結果と言えるのではないでしょうか。

「男性は美人に優しい」というイメージもある中、本命を裏切ってまで浮気をしちゃうなんて相手は相当な美人なはず! と思っちゃう女性もいますよね。

けれども、リアルな実態としては必ずしも本命より美人な女性と浮気しているとは限らないのが現実。この結果を、あなたはどう捉えますか……?