いつも1人でいる一匹狼の男性と親しくなる5つのコツ(photo by majdansky/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】1人が大好きな一匹狼タイプは、恋愛に対してもクールなイメージが強いですよね。そんな一匹狼の彼を好きになると、仲良くなるのが大変だと思って、なかなかアプローチをかけられない人も多いはず。そこで今回は、そんな一匹狼の男性と親しくなるコツを紹介しましょう。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

♥1度心を開けば仲良くなるタイプ


一匹狼は人に興味がない冷たい人だと思われがちですが、1度心を開けば最後まで守り抜く人情深い人が多いです。

ただし、心を開いてくれるまでは時間がかかるでしょう。

最初から打ち解けることはできませんが、触れ合う機会を増やしていくたびに親しくなります。

一匹狼の男性と親しい関係になるために、あなたから心を開いてください。

相手が心を開いてから自分も心を開くのではなく、ありのままの自分を見せるところからスタートしましょう。

素の自分を男性に見せていけば、自然と警戒心も薄れ、一匹狼の相手でも心を開いてくれるはずですよ。

♥1対1での交流を増やす


会社の飲み会やパーティー、同窓会など人がたくさん集まる場所を嫌うのが一匹狼の特徴です。

飲み会は他の人を交えて打ち解けるチャンスですが、一匹狼タイプは誘いに断ることが多いことでしょう。

そのため、親しくなるには多くの人が交流する場ではなく1対1での交流がおすすめです。

最初は1対1での会話に緊張しますが、時間が増えるほど打ち解けていきます。

ただし、信用がなければ1対1で会ってもらえません。

恋愛関係よりも、まずは信頼関係を築くことが大きなポイントですよ。

♥相手の世界観を壊さない


1人でいる時間が多い一匹狼の男性は自分の世界観を確立しています。

独自の世界観を持っている人は、人から否定されると扉を閉じてしまいがちです。

「この人は自分の考えを受け入れられない人」だと認識し、敵とみなされてしまうでしょう。

よって、一匹狼の男性と親しくなるためには相手の世界観を受け入れることが大切です。

世界観を壊さず、否定せず、相手の考えや意見を素直に受け入れていきましょう。

そうすれば、徐々に親しい関係を築き上げることができます。

♥落ち着いている人を好む


賑やかな場所ではなく静かな場所を好む一匹狼タイプは、うるさい人よりも落ち着いている人を好む傾向があります。

うるさい人や下品な言葉遣い・振る舞いをする人はできるだけ遠ざけたいと思っているのです。

そんな一匹狼の男性と親しくなるには、できるだけ落ち着いた行動・言動を心がけてください。

例えば、落ち着いてゆっくり丁寧に会話をする、穏やかな反応をする、感情的にならないなど普段から気をつけることができますよ。

♥仲良くなるまで冗談は言わない


相手と打ち解けるために冗談を言ったり、からかったりすることがありますよね。

しかし、一匹狼の男性には冗談が通じません。

ある程度距離が縮まり、親しい間柄になれば冗談を言っても良いでしょう。

逆に、仲良くない間柄にも関わらず冗談を言ってしまうと距離が広がってしまいます。

会話が盛り上がったとしても親しくなるまでは、ふざけたこと、冗談めいたことは言わないでくださいね。

また、一匹狼の男性はいじられることも嫌いです。いじられる=世界観を否定される、バカにしていると思ってしまうので、心を開かなくなります。

その場の雰囲気だとしても男性をいじるのはNGです。

いかがでしたか?

一匹狼タイプの特徴・性格を把握しておけば、親しくなるコツがつかめます。

一見、近づきにくい印象を持ちますが、いつも1人でいる男性は近づくチャンスがたくさん転がっているものです。

機会を伺い、1対1で会話をするチャンスをつかんでください。

そして、時間をかけながら少しずつ打ち解けていきましょう。(modelpress編集部)