創業115周年レナウン、ユーザー投票で商品化された逸品のコーディネート公開

写真拡大

 アパレル大手のレナウンが創業115周年を記念し、レナウンが展開する計26ブランドからユーザーによる投票で商品化されたアイテムを取り入れたコーディネート「国民の逸品☆コーデ」を特設サイトで公開する。公開期間は9月20日から12月26日まで。 レナウン「国民の逸品☆コーデ」公開の画像を拡大

 レナウンは「感謝・結束・未来」がキーワードの115周年プロジェクトとして、これまでに特設サイトで2つのコンテンツを展開。第1弾「国民の逸品☆投票」では、計26ブランドの各担当者が勧めるスタイル画を2〜3点ずつ公開し、ユーザーの投票により各ブランド1点ずつ商品化するアイテムを選出した。第2弾「THE REALTIME FACTORY」では、選出された逸品が商品として完成するまでの進捗状況をリアルタイムで公開している。 第3弾「国民の逸品☆コーデ」では、各ブランドの担当者が提案する逸品を取り入れたコーディネートを紹介。英老舗ブランド「アクアスキュータム(Aquascutum)」が創設165周年企画としてダウンアイテムを中心に展開している「タトラス(TATRAS)」とコラボレーションした3WAYダブルトレンチコートや、「トクコ・プルミエヴォル(TOKUKO 1er VOL)」が得意とする刺繍で花柄をダイナミックに表現したグレースベアスムースドレスといった逸品は、順次販売が開始している。創業115周年記念特設サイト