海岸巡防署提供

写真拡大

(台北 20日 中央社)台湾に接近した台風14号による農業への被害が拡大している。農業委員会は19日、今月14日から19日午後6時までの農林水産業と関連施設への損失総額は21億9876万台湾元(約71億4100万円)に達したと発表した。

これまでにグァバやナツメ、バナナなど、農業への深刻な被害が判明していたが、高雄市で漁船や漁業施設におよそ12億元の損害が出ていたことが新たに分かり、被害額が増大した。

このほかの被害は農産物で7億1253万元、水産物で4435万元、畜産物で986万元。高雄市や屏東県などでは被災農家などに対する支援を行っている。

(楊淑閔/編集:齊藤啓介)