19日、韓国統一部は水害で深刻な被害を受けた北朝鮮の支援について、まだ北朝鮮から支援の要請を受け取っていないと明らかにし、仮に要請があっても支援する可能性は低いと語った。写真は北朝鮮。

写真拡大

2016年9月19日、韓国統一部は水害で深刻な被害を受けた北朝鮮の支援について、まだ北朝鮮から支援の要請を受け取っていないと明らかにし、仮に要請があっても支援する可能性は低いと語った。中国メディア・CRI Onlineが伝えた。

韓国メディアによると、統一部の報道官は、「北朝鮮は水害が発生した後でも、巨額を投じて5回目の核実験を行った。お金と精力を核実験に費やすべきではない。水害後の復興に費やすべきだった」と批判し、北朝鮮はその責任を負うべきだと述べている。(翻訳・編集/内山)